【東京山九フェニックス】女子ラグビーチーム 東京山九フェニックス 15人制大会にて準優勝

女子ラグビーチーム 東京山九フェニックスは、YOKOHAMA TKMと合同チームで大会に出場し、準優勝となった。
OTOWAカップ第31回関東女子ラグビーフットボール大会 Supprted by アミノバイタル(一般の部)が2月7日の決勝戦まで無事に開催された。

決勝は東京山九フェニックスとYOKOHAMA TKMの合同チーム(YOKOHAMA TKM山九フェニックス)と、アルカス熊谷と自衛隊体育学校の合同チーム(Morning Bears)の合同チーム対決となった。

前半を3-10とリードされて折り返し、後半13分までには3-20と引き離された。
しかし、YOKOHAMA TKM山九フェニックスは、後半27分のトライから粘り強さを見せ、わずか13分の間に20-25まで猛追したが、力及ばずここでノーサイドとなった。

優勝したMorning Bearsは2月21日に行われる全国大会へと出場する。
FWの大会MVPには、東京山九フェニックスの鈴木実沙紀選手が選ばれた。
 

準決勝勝利後の写真準決勝勝利後の写真

FWのMVPを獲得した鈴木実沙紀選手FWのMVPを獲得した鈴木実沙紀選手

 



女子ラグビーチーム・東京山九フェニックスは、女子ラグビーを通じて、ラグビーの魅力発信、地域・経済の活性化、また様々なスポーツ文化へ寄与して参ります。

東京山九フェニックス
http://rc-phoenix.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Tokyo Athletic United >
  3. 【東京山九フェニックス】女子ラグビーチーム 東京山九フェニックス 15人制大会にて準優勝