デジタル時代に即した業界初のコスメ受託製造サービスプラットフォーム『COSMAKE』に、アイメイク製品やサンスクリーン製品が追加

コロナ禍のマスクメイクや季節製品にも幅広く製造対応

株式会社トキワ(東京都 北区 代表取締役 日比野 仁美) は、オンライン完結型コスメ受託製造サービスプラットフォーム『COSMAKE』の3月1日からの本格始動に合わせ、新たにアイメイクやサンスクリーン製品の拡充を実施いたします。

 

 コロナ禍の影響で、ファンデーションやリップなどのマスクで隠れる部分に使用するアイテム需要が減少傾向にあり、カラーコスメ市場は苦戦を強いられています。『COSMAKE』では、3月からの本格稼働に合わせ、現在展開中のマスクメイクに代表されるアイブロウとアイライナーに、より一層の目元周りアイテムの充足をというパイロット版の顧客の声を受けて、アイシャドウとマスカラ、そして紫外線が強くなる季節に向けたサンスクリーンの追加を行います。これにより、お客様のニーズが高い、目元アイテムを中心にしたビジネスと、シーズンケアのカテゴリーを加えた、幅広い事業展開をすることが可能になります。
 『COSMAKE』は、新規事業者のコスメ事業への参入障壁をなくすため、初期負担を補い、事業を軌道に乗せるまでに必要なマーケティングに時間や資金、エネルギーを集中投下できる環境支援施策として立ち上げました。新規事業者にとって、コロナ禍における新規事業の収益性の確保や、新規事業の早期導入プランとしてもご活用いただけるサービスです。さらに、コロナ禍で収益の減少に悩んでいるヘアサロン、アイラッシュサロン、エステサロンなどの技術サービス提供での収益改善策として、独自のストアブランドの開発にも効果的に活用いただくことができます。
 今後は、地球環境への負担を考慮したレフィル製品や、カラーコスメ以外のヘアケア商材等も含むバラエティ豊かなラインナップを、顧客の皆さんからのインプットをもとに拡大。新規事業者のブランド構築・ビジネス成長の支援に貢献できる事を目指します。

 

  • COSMAKEとは

 下記専用サイト上で顧客登録後、製品の選択やサンプル依頼、注文がワンストップで完結。7ステップで自社製品を作ることができ、最小ロットは1アイテム1色あたり500個から。ブランドロゴデザイン受領後、そして最短納期30日で製品完成。※納期は製品の種類等によって変動がございます。
 

URL: https://www.tokiwa-corp.com/cosmake/index.html

※具体的なサービス内容の情報提供、顧客からの要望の聞き取りによるサービスの改善に関しては、3月以降にウェビナーを予定しております。
 

  • 製品詳細



アイシャドウ(全11色)新製品
発色が良く滑らかに伸びるシルキータッチの新処方を採用。定番カラーから人気のトレンドカラーまでの豊富なカラーラインナップを提供。


 



マスカラ(2種類)新製品
まつ毛のカールキープ力の高いカールタイプ、ダマになりにくく目元のボリュームをアップさせるボリュームタイプの2種類。


 



サンスクリーン(2種類)新製品
ノンケミカル処方で用途に合わせた異なるSPF値で2種類。
(SPF50++++、SPF30+++)


 

 


アイブロウ(5色)とアイライナー(3色)
自然な眉毛の流れを作り出すアイブロウとエアリー感溢れる演出可能なパウダーが付いた3種類と高発色でくっきりとしたラインをひと塗で叶え、汗や皮脂に強い長時間持続するアイライナー2種類。

 

  • 会社概要
 
 トキワは1948年の創業以来、「世界中に美と感動と喜びをお届けする」ことを使命とし、⽇本のみならず海外の⼤⼿ビューティブランドのカラーコスメ受託製造を中核として事業展開を⾏ってきました。2019年、カーライル(本社:⽶国ワシントン D.C. Co-CEO Kewsong Lee & Glenn Youngkin)との戦略的業務資本提携。世界に通用するJビューティブランド輩出のため、TOKIWA Lab.を設立。2020年7月より、アクセラレータープログラムを実施しております。
 
  • 本件お問い合わせ先 
 株式会社トキワ センター・オブ・イノベーション部 尾中 朋麿:info-cosmake@tokiwa-corp.com
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トキワ >
  3. デジタル時代に即した業界初のコスメ受託製造サービスプラットフォーム『COSMAKE』に、アイメイク製品やサンスクリーン製品が追加