愛犬のおさんぽ管理アプリ「mean」が「onedog」へサービス名変更

コミュニティ機能やAndroid版アプリも同時リリース

株式会社dotD(代表取締役:小野田久視 )が運営する「mean(ミーン)」は、2020年11月4日よりブランディングアップデートに伴い、サービス名を「onedog(ワンドッグ)」へ変更しました。


ブランディングアップデートの狙い
1. 「犬」を中心に世界を「ひとつ」にしていきたいという想いを表現
・犬と人、人と人をつないで家族やコミュニティのコミュニケーションに好循環をもたらし、更には社会と社会、国と国をもひとつにして愛のある「ひとつ」の世界を作っていきたいという想いが込められています。

2. 世界中どこでも幅広く愛されるサービスに
・現在は日本国内を中心にサービス提供していますが、今後は日本以外の国の犬と人間の暮らしも積極的にサポートしていこうと考えています。その際、世界中どこでも幅広く愛されるようなサービス名にしたく、意味がブレることのない易しい単語をつなげて「onedog」というサービス名にしました。


今後のonedogについて
おさんぽ管理アプリから、より愛犬とオーナーの生活に寄り添って幅広くサービスを提供出来るプラットフォームを目指すべく、私たちのサービス開発の「みちしるべ」となるミッション・ビジョンを再定義しました。

 


コミュニティ機能・Android版アプリの同時リリース
今回のブランディングアップデートで行ったコンセプト変更に伴い、新規機能のコミュニティ機能とAndroid版アプリをリリース致しました。これまでは、家庭内での愛犬と家族を繋げる機能を主にご提供してきましたが、今後はこのコミュニティ機能を通じて繋がれる範囲を更に広め、犬種・年齢・悩みなど、共通のテーマで話せる「オーナー同士のオンラインコミュニケーションの場」を提供することにしました。
また、これまでiOS版アプリのみでのご提供でしたが、Android版アプリのご提供を開始し、更に幅広いユーザー様にご利用頂けるようになりました。

今後は、おさんぽ管理だけではなく愛犬とオーナーがより豊かに暮らせる機能の開発を通し、日本最大のペットテックプラットフォームを目指してまいります。

サービスURL:

https://onedog.io/ja/app/index.html

ブランディングアップデート記事:

https://note.com/onedog/n/nedbd0312d270


■株式会社dotDについて
所在地:〒107-0052  東京都港区北青山2丁目14番4号 WeWork the ARGYLE aoyama 6F
代表者:代表取締役CEO 小野田久視
設立日:2018年9月
事業内容:ペットテックアプリ開発・運営、新規事業開発コンサルティング
URL:https://dotd-inc.com/ja/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. dotD >
  3. 愛犬のおさんぽ管理アプリ「mean」が「onedog」へサービス名変更