化学工業日報社は2020年9月17日(木)にオンラインセミナー『ウィズコロナでの自動車業界の見通し、化学業界への影響』を開催致します。

新型コロナウイルス(新型コロナ)の感染が世界規模で拡大し、自動車業界を中心とするサプライチェーン全体において生産拠点の操業停止など世界市場規模での深刻な打撃を受けています。
100年に一度の大変革と言われる「CASE」への影響、今後の自動車市場の見通し、そして自動車業界と密接な関係にある化学業界への影響などについて、「自動車」「化学」それぞれの専門家を講演者に迎えご講演をいただきます。
第1講(13:00~14:30)
『アフターコロナ新常態に着目した自動車産業の長期展望』
講師:株式会社ナカニシ自動車産業リサーチ 代表アナリスト パートナー 中西 孝樹 氏

Q&A(14:30~14:50)

《休憩(14:50~15:00)》

第2講(15:00~16:30)
『自動車業界の市場変動と化学業界への影響』
講師:アクセンチュア株式会社 素材・エネルギー本部 マネジング・ディレクター 田中 耕平 氏

Q&A(16:30~16:50)

■開催要項

【受講料】1名につき25,000円+税
【開催日時】2020年9月17日(木)13:00~16:50(入室12:45~)
本セミナーはライブ配信によるオンラインセミナーになります
【申込締切日】2020年9月15日(火)
【受講要件】既存の「インターネットブラウザ」の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

お申し込みは下記URLより
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20200917/
【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 企画部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社化学工業日報社 >
  3. 化学工業日報社は2020年9月17日(木)にオンラインセミナー『ウィズコロナでの自動車業界の見通し、化学業界への影響』を開催致します。