株式会社HENZAと株式会社サブマリーナが業務提携を結び、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」の沖縄エリアでの取次業務を開始

〜ChargeSPOTは、モバイルバッテリーを「どこでも借りられて、どこでも返せる」モバイルバッテリーシェアリングサービス〜

ブランディングやデジタルマーケティングを専門とする株式会社HENZA[本社:沖縄県那覇市 代表 平安座朝弥]と株式会社サブマリーナ[本社:東京都港区 代表 松尾孝哲]は業務提携を結び、株式会社INFORICH(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山 広宣)が展開する、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」の沖縄エリアにおける取次業務を開始致します。
日本設置台数シェアNo.1※の「ChargeSPOT」はモバイルバッテリーを「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に現在約30,000ヶ所まで設置場所を拡大しています。
※INFORICH調べ

■ 取次について
取次開始:8月1日(月)から
取次エリア:沖縄県全域

■ ChargeSPOTのサービスについて
モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」。レンタル方法はChargeSPOT対応アプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。日本全国47都道府県に設置されており、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。
外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時はチャージスポット。対応アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができます。「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、「LINE」「d払い®︎」「PayPay」「au PAY」などの各種対応アプリでQRを読み込んでバッテリーを借りることが可能で、専用アプリをダウンロードしていなくてもその場でサービスを利用できます
 


■「ChargeSPOT」ご利用方法


アプリ名称:ChargeSPOT チャージスポット
ダウンロードはこちら:https://go.onelink.me/GQjX/cc9f2407

■「ChargeSPOT」ご利用料金(税込)
30分未満は165円、6時間未満は330円、24時間未満は480円、48時間未満は660円でレンタルできます。その後最大5日間(120時間)まで1日(24時間)330円で利用できます。
※レンタル開始後120時間(5日間)を超えた場合、合計3,300円(利用料、違約金1,980円を含む)の支払い義務が発生します。

■ お問い合わせ
株式会社 HENZA PR担当 平安座
Mail: info@henza-official.com

※「d払い」は、株式会社NTTドコモの登録商標です
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HENZA >
  3. 株式会社HENZAと株式会社サブマリーナが業務提携を結び、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」の沖縄エリアでの取次業務を開始