医療機器業公正取引協議会の措置について

令和3年3月24日
関係者の皆様
グローバスメディカル株式会社
代表取締役社長 ステファン R ラニーヴ

医療機器業議会の措置について

今般、医療機器業公正取引協議会(以下「公取協」)から公表されました通り、弊社は、公取協より、弊社が過去に行っていた活動が医療機器業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約(以下「公正競争規約」)に違反していた旨の通知を受けました。弊社は、当該通知に係る公取協の判断についてこれを真摯に受け止め、今後再発防止に努めて参ります。弊社は、本通知に至る公取協の厳正なプロセスに敬意を表します。

弊社は、本件が、弊社とお取引のある医療機関及び医師の皆様と弊社の間の信頼関係に影響を与え、さらには医療機器業界の社会的信用に重大な影響を及ぼしたことにつき、深くお詫び申し上げます。

弊社は、これまでに、弊社の過去の業務慣行を是正し、弊社のビジネスが公正競争規約に完全に準拠して行われることを確保するため、重要な措置を複数講じて参りました。また、弊社は、今後も更なる改善・再発防止措置を講じていく所存です。かかる措置には、公正競争規約に関する社内教育を一層強化することが含まれております。加えて、今回問題となったような業務運用を不可能とするため、業務上・財務上のセーフガードを講じて参ります。

弊社は、今後、法令及び公正競争規約を含む業界団体の規則を遵守し、倫理的かつ社会的に信頼される方法で事業を運営していくことをお約束いたします。
 
  1. プレスリリース >
  2. グローバスメディカル株式会社 >
  3. 医療機器業公正取引協議会の措置について