<2020/11/7(土)21:00〜>chancemake"CORE"創業メンバーによる「自分軸の見つけ方とあり方」についての座談会を開催

chancemakeCOREリリース後初の座談会を、ZOOMでLIVE配信予定

2020年10月1日にリリースした『chancemakeCORE』は若者のキャリア・人生における"あり方"を引き出すオンラインセッションサービス。その創業メンバー4名による座談会がZOOMにて配信決定。

 

株式会社AZent(アゼント 東京都港区南青山:代表 柳沼圭佑)が展開するオンラインセッションサービスchancemake"CORE"。

10月1日リリース以降、個人だけでなく大手企業の研修項目としても高いニーズを得ている今注目のオンラインセッションサービスです。

そんなchancemakeCORE創業メンバーが、リリース後初となる『ZOOM』での座談会を開催します。

座談会の議題としては主に下記。
  • 自己紹介
  • chancemakeとは?
  • chancemakeの想い「ビジョン、ミッション、バリュー」
  • なぜCOREをつくったのか?「課題感、価値提供」
  • それぞれのCOREについて
  • 今後の取り組み
chancemakeが展開するサービスの紹介だけでなく、これからの社会を生きる若者にとって”自分らしく生きる・働く”と言ったテーマのヒントになるような話も盛り込む予定です。

また、開催日時と申込みURLは下記。

11/7(土)21:00〜
 ※45分~60分を予定しています

お申し込み:https://chancemake001.peatix.com/view

ZOOMでの配信なので閲覧はもちろん無料。

チャットにてリアルタイムでの質問コーナーも設けているので、人生・キャリアについての悩みや疑問は直接聞くことも可能です。

【chancemakeCOREとは】
独自開発したシステムによる厳選された6つのワークと、認定チャンスメーカーと45分のWEB セッションを1セットにした完全オンライン型のサービスです。

一般的に良くある適正ツールや自己診断のように、事前に用意された質問に選択式で答えてタイプ分けするようなものではなく、「なり方」よりも「あり方」を見つける内容です。

システム側に用意したワーク(質問)に対して、お客様が入力した"心の声"をもとにしながらチャンスメーカーと対話をすることで、自分らしさを追求できる仕組みにしています。

https://chancemake.jp/core-lp/
 



【前回代表柳沼と最幸顧問の前野隆司氏が登壇した座談会の様子はコチラ】
【資本主義から幸福主義へ】わたしたちのGREAT RESET〜私たちはいかに生きるべきだろうか〜

 

 

2021年1月のダボス会議のテーマでもある『グレート・リセット』。

このテーマを軸に、幸福学研究者でありchancemake最幸顧問でもある前野隆司氏(慶應義塾大学教授)と3名の起業家がZoomオンラインにて座談会を開催しました。

・資本主義の社会から「個々の幸福」を優先する社会へ
・経済成長より「人の心」の成長を
・ビジネスの繋がりより「心で繋がれる人」を

次世代にあるべき社会の姿について、そしてどう目指していきたいか、といった内容をテーマにしています。
 

<登壇者プロフィール>
前野隆司(Takashi Maeno)
慶應義塾大学教授。1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼任。博士(工学)。専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、幸福経営学など。著書に、『幸せな職場の経営学』(2019年)、『幸福学×経営学』(2018年)、『幸せのメカニズム』(2014年)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房,2004年)など多数。

澁谷まりえ(Marie Shibuya)
2018年株式会社つながると創業。仕事は、独自のマルマルメソッドを使った企業向けコンサル・講演・研修・経営者、個人事業主コーチング・こども教育など。基本的には、会社と個人がゴールに近づき、関わる人がエンパワーメントするお手伝いをしている。世の中に一つでも多くのマル(承認)を増やす為に奮闘中‼️ 一方で、資本主義→幸せ主義へ向かって、前野先生、めらっち(米良克美さん)と共に孤独をなくす本当の自分をさらけ出せるマッチングコミュニティの創造を企画中。

柳沼圭佑(Keisuke Yaginuma)
2015年に株式会社AZent(アゼント)、2019年に株式会社ONE STUDIOを創業し、代表取締役に就任。仕事は、IT導入支援(主に業務系システム提案)、教育関連サービス、貸し教室運営、新規事業創出のお手伝いをしている。ビジョンは 「誰もが自分らしく幸せな人生を過ごせる社会」をつくること。これを実現させるため、「機会格差」を解消する"chancemake"という事業を2017年に立ち上げた。2018年にはWEBメディアをリリースし、2020年10月1日に「ワーク+セッション」を1セットにした"CORE"というオンラインサービスをリリース。

米良克美(Katsumi Mera)
式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者、薬剤師、博士(薬学)、MBA、千葉大学非常勤講師、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科研究員 熊本大学博士課程を修了(首席)した後、日本学術振興会特別研究員として基礎研究に従事。その後、アステラス製薬にて新薬の研究開発を行う傍ら働きながらMBAを取得。その後、アレクシオンファーマ、バイエル薬品、デロイトトーマツコンサルティングを経て現職。ライフワークとして、幸福学やポジティブ心理学の研究やアウトリーチ活動を行う。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AZent >
  3. <2020/11/7(土)21:00〜>chancemake"CORE"創業メンバーによる「自分軸の見つけ方とあり方」についての座談会を開催