【福は内、福は内、コロナ外!】新型コロナウィルスの収束を祈り、2月2日(火)節分に「立春大吉のお札」と「やわらかゴールドプレーン」1枚を各店先着20名にプレゼント!

【福は内、福は内、コロナ外!】新型コロナウィルスの収束を祈り、2月2日(火)節分に「立春大吉のお札」と「やわらかゴールドプレーン」1枚を各店先着20名にプレゼント!※エキュート大宮店は除く

株式会社梅林堂(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:栗原 良太)では、新型コロナウィルスの収束を祈り、2021年2月2日(火)節分に「立春大吉のお札」と「やわらかゴールドプレーン」1枚を各店先着20名にプレゼント致します。(※エキュート大宮店は除く)立春大吉のお札は、2021年1月22日に寿康神社にてご祈祷し、無病息災の想いを込めました。

■立春大吉とは

「立春大吉」は左右対称の文字だけが使われ、裏面からも同じに見えるため縁起がいい言葉とされています。これは、鬼が「立春大吉」のお札が貼ってある玄関から入り、ふと振り返り「立春大吉」を見て、まだ玄関に入っていないと勘違いし門を出てしまったという逸話に由来します。立春は1年の始まり、今年1年無事に過ごせるよう、玄関に御札を貼り厄を祓われてはいかがでしょうか。

 

■梅林堂箱田本店 寿康神社(ラグビー神社)にてご祈祷を実施

佐谷田神社の川端宮司に新型コロナウィルスの収束を願い、「立春大吉」のお札にご祈祷をして頂きました。

 

 

​■期間限定で「立春大福」(6個入)を販売、予約受付中!
 

2021年2月1日(月)〜4日(木)の4日間限定で、節分・立春にちなんで邪気を払うとされる”蓬”を使用した、「立春大福」(6個入)税込888円を販売致します。梅林堂では、「立春大福」を販売して56年目を迎えます。生地は”蓬”をたっぷり使用し、餡は北海道産の小豆を使った粒餡です。蓬の香りで邪気を払い、疫病退散の効果もあるるとされています。「立春大福」が食べられるのは1年でこの4日間です。この商品には、もれなく「立春大吉」のお札も付いております。


 

 

■商品詳細

販売期間:2月1日(月)~2月4日(木)4日間限定
商品名:「立春大福」(6個入) 税込888円
※寿康神社でご祈祷した立春大吉が付いております
販売店舗:全店舗にて販売
★事前予約も受付中(購入2日前までにお電話ください)




■株式会社梅林堂とは
元治元年(1864年)創業。お菓子のおいしさを追求しつ創意工夫を加えながら、埼玉・熊谷の地で150年の間、連綿とお菓子を作り続ける。「先味」「中味」「後味」「風味」「余韻」そのどれもが梅林堂ならではの色彩。お菓子作りの技術や技能を磨き込み、徹底的なこだわり、そしてお菓子をお届けするための試行錯誤の連なりが、個性的で豊かな味わいのお菓子を育む。人と人の心をつなげるお手伝いを。梅林堂はそんな願いをお菓子に込め、おいしいお菓子作りに邁進している。
 

 

【今回のプレスリリースに対するお問合せ】

株式会社梅林堂
〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田1000-1
フリーダイヤル:0120-889-449 (月~土)
営業時間:9:00~18:00(受付)
HP:https://www.bairindo.co.jp/


 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社梅林堂 >
  3. 【福は内、福は内、コロナ外!】新型コロナウィルスの収束を祈り、2月2日(火)節分に「立春大吉のお札」と「やわらかゴールドプレーン」1枚を各店先着20名にプレゼント!