第13回 「全国でPUSH!」運動 オンライン救命講習会 8月9日11時から12時 開催!

AEDをもっと身近に!キャンペーン 2021

この夏、いのちのこと、考えてみませんか?誰にでもできるいのちを救える行動があります。子どもたちの自由研究のきっかけにも。
報道関係各位
2021年7月
公益財団法人 日本AED財団



突然の心停止になった場合、『そばにいる誰か』がすぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始し、AED(自動体外式除細動器)を使うことで救える可能性は4倍にも高まります。
AEDの設置は拡がっていますが、誰かの目の前で倒れた事例のうち、未だ4割は胸骨圧迫(心臓マッサージ)を受けられず、AEDによる電気ショックが実施される割合はたった5%。現在日本では、毎年7.8万人もの方が突然の心停止で亡くなっているにも関わらず、多くの方が心停止で命を落としている現状があります。
この課題を解決するため、『子どもから大人まで短時間で楽しく体験学習できる“PUSHプロジェクト”』を推進しています。毎年8月10日の『健康ハートの日』の前後には、全国津々浦々の方々と力を合わせ一斉に救命講習を実施する『全国で「PUSH!」運動』を開催しております。第13回となる今年もwithコロナ時代に合わせ、全国どこからでも感染リスクなく参加できる、1000名規模のオンライン講習会として開催致します。AED大使からのビデオメッセージ等もあり、あっという間の1時間です。
第13回 「全国でPUSH!」運動で大人から子供まで、誰でもできる救命処置を家から学ぼう!Zoomで参加できるオンライン講習会の拡大版です。全国のみんなと一緒にPUSH!夏休みの自由研究課題のきっかけにも!

 

 


第13回 「全国でPUSH!」運動 オンライン救命講習会 
日時: 2021年8月9日(月・祝) 11:00‐12:00
・参加費無料

お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://forms.gle/hntGVmw7WqkQcnAp9

その他、講習会開催情報はこちらから
https://aed-zaidan.jp/workshop.html

このイベントの詳細はこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d67895-20210713-9b30b5668bd4f2607a080dd581bf02b7.pdf

全国PUSHとは?
心肺蘇生の中で最も重要な「胸骨圧迫」と「AEDの使用法」を多くの方に学んでもらうことにより、いざというとき、胸骨圧迫とAEDの使用ができる勇気を持ち、心臓突然死からひとりでも多くいのちを救うことを目的として、3つのPUSHを広める企画です。2008年より、大阪ライフサポート協会が推進し、日本心臓財団が支援してきたプロジェクトは全国に広がり、2019年日本AED財団の協力も得て、現在では10箇所の地域コア団体(各地域でPUSHプロジェクトに賛同し、活動の輪を広めている団体)を中心に、積極的にその思いを広げています。




【概 要】
財団名:公益財団法人 日本AED財団
所在地:東京都千代田区内神田2丁目7-13 山手ビル3号館1階
代表者:理事長 三田村秀雄
設 立:2016年7月
URL:https://aed-zaidan.jp/index.html
【問い合わせ先名称】
TEL: 03-3253-2111 FAX : 03-3253-2119  (受付時間 9:00~17:00)
e-mail:info@aed-zaidan.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
公益財団法人 日本AED財団 事務局 
TEL:03-3253-2111
e-mail:info@aed-zaidan.jp
  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人日本AED財団 >
  3. 第13回 「全国でPUSH!」運動 オンライン救命講習会 8月9日11時から12時 開催!