「MIRAI ACTION AKIBA 2022」を開催

はじめよう、地球や人々の未来を想い、未来をよりよく変えるアクション!~多様性の街、秋葉原からSDGsアクションを加速させるイベント開催~

開催期間2022年10月1日(土)~11月5日(土)

 

 

 秋葉原UDX(運営・管理:NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社⻑ 辻󠄀上広志)は、2006年の開業以来、秋葉原駅周辺地域を対象としたエリアマネジメント活動に取り組んでいます。2020年10月より秋葉原の近隣住民や団体、企業が集結して秋葉原に彩と活気を取り戻す活動「秋葉原応援プロジェクト」を始動し、第1弾の活動として「DRAW MY AKIBA」を開催いたしました。このたび、プロジェクト名称を「AKIHABARAまち未来PROJECT」(※)へ変更し、第2弾の活動となる「MIRAI ACTION AKIBA 2022」(以下、本プロジェクト)を、2022年10月1日(土)より開催いたします。


 本プロジェクトは、「SDGs」と「STEAM教育」をテーマに、参加する方々とともに、地球や人々の未来を想い、その未来をよりよく変えるアクションを加速させていく取り組みです。SDGsのキーワード「誰一人取り残さない」には、未来の世代も含まれています。イベント開催にあたり、秋葉原の地域住民や団体、企業に加え、SDGsのトップランナーメディアであるFRaU(講談社)、JAXAの特別協力のもと、次世代がSTEAMの視点で考え、行動するきっかけとなるような多種多様なコンテンツを展開し、秋葉原の街から、SDGsの達成に貢献していきます。


※AKIHABARAまち未来PROJECTとは
街の潜在資産である「個性豊かな多様性」をいかし、街の未来を担う次世代育成をテーマとしたエリアマネジメント活動を通じて、地域の価値向上と継続的な発展に寄与する取り組み



 
  • 開催概要
「SDGs」と「STEAM教育」をテーマにしたシンポジウム、ワークショップなど、幅広い皆様にご参加いただけるプログラムを多数ご用意しました。未来をよりよく変えるアクションに取り組んでみませんか?

 

‐開催日程          :2022年10月1日(土)~11月5日(土)
         ※事前予約イベントの開催日は①2022年10月16日(日)と②2022年11月5日(土)の2日間
‐主催                :秋葉原UDX / NTT都市開発株式会社
‐後援                :千代田区教育委員会 / 千代田区観光協会
‐特別協力          :講談社FRaU / JAXA
‐実施内容          :ワークショップ、トークディスカッション、ステージコンテンツ、マルシェ、スタンプラリー、ブース展示、飲食店参加”食品ロス削減宣言” ほか
‐公式WEBサイト :https://udx.jp/
-公式Instagram :@akiba_ichi

<MIRAI ACTION AKIBA2022ご来場の皆さまへ>
 新型コロナウイルス感染症拡大防止へのご理解とご協力をお願いします。
‐マスク着用、手洗い、手指消毒にご協力ください
‐37.5℃以上の発熱、咳、くしゃみなどの症状がある場合はご来場をお控えください
‐感染状況によっては縮小開催、延期または中止となる場合がございます
‐屋内会場開催の「スペシャルワークショップ」「スペシャルトークディスカッション」は会場定員の50%以下に設定し、参加者が密集状態にならないよう配慮いたします。入場時の体温検査・手指消毒にご協力いただくほか、会場内では原則としてマスク着用をお願いいたします
 
  • コンテンツ紹介
●スペシャルワークショップ
 小学生~中学生に向けたSDGsとSTEAM教育をテーマにした様々なワークショップを開催します。
・小学校低学年以下のお子様は必ず保護者同伴でご参加ください
(一部、小学生以下のお子様は必ず保護者同伴が必要となるワークショップがございます)
・事前予約制/イベントプラットフォーム「Peatix」よりお申し込みください
 https://miraiactionakiba2022.peatix.com
・場所:秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4-14-1)

YACYBER「みつろうラップづくり」新鮮な農産物もプレゼント!
「なぜ農産物を直売所で買うの?」「食材を長持ちさせるラップとは?」「脱プラってなに?」農業の今とサステナブルな習慣を学ぼう!現役大学准教授をお招きし、お子様でも分かりやすく「脱プラ」や「フードロス」についてお話しいただきます。環境に優しいオリジナルみつろうラップを作って、野菜を新鮮なまま、美味しく保管。オリジナルみつろうラップ+新鮮な農産物1,000円相当をプレゼント!
10月16日(日)10:30~12:00 場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリーNEXT2
*事前申込制、参加費500円(税込)
*対象:小学生~
*参加人数:20名

 

マカイラ「MAD Artist's File vol.1 未来郵便局 by 開発好明」
アートの社会実装活動を進めるMakaira Art & Design(MAD)とアーティストとのコラボレーション企画です。今回のアーティストは、コミュニケーションをテーマに、ユニークな表現手法で知られる開発好明さん。彼の代表作である「未来郵便局」を一時的に開局し、1年後の自分へ向けた手紙を絵と共に送るワークショップを開催します。絵のテーマは「10年後の○○」。描いたものはその場で未来POSTへ投函し、そんなに遠くない未来の1年後に皆さんの手元へ届きます。
10月16日(日)①10:30〜11:15 ②11:30〜12:15
場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリーNEXT3
*事前申込制、参加費500円(税込)
*対象:4歳~
*参加人数:各回30名


e-Craft「embot(エムボット)でロボットプログラミング!ダンボール資源を有効活用して、ボールを遠くまで飛ばすマシーンを作ろう!」
NTTドコモが開発したダンボールでできたプログラミングロボット「embot(エムボット)」をつかって、ボールを遠くまで飛ばすマシーンをつくろう!工作したものをプログラミングで動かして、遊びながら創意工夫してみよう!
 10月16日(日)12:45~14:45 場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリーNEXT2
*事前申込制、参加費500円(税込)
*対象:小学生~
*参加人数:20名


JAXA「地球を見守る『だいち』の目!地球観測衛星『だいち3号』『だいち4号』を知ろう」
‐パート1:人工衛星の役割を知ろう
地球を見守る地球観測衛星。開発中の「だいち3号」と「だいち4号」を知ろう!実際に開発を行うプロジェクトのメンバーがみなさんにお話しします。
‐パート2:衛星データに触れてみよう
宇宙から地球を見ると様々なことがわかります。例えば、地球観測衛星は、長い時間、何回も観測することで、時間や季節による変化がわかります。タブレットを使って、宇宙からの視点で世界中の地域や地球全体の状況を観察・分析してみよう!
‐パート3:みんなで考えよう!衛星データとSDGs。
地球をすみずみまで観測する地球観測衛星。衛星データを使ってSDGsに貢献できることは何?JAXAの職員とみんなで考えよう!
10月16日(日)①13:30~14:20 ②15:30~16:20 場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリーNEXT3
*事前申込制、参加費500円(税込)
*対象:小中学生
*参加人数:各回20名

 

日比谷花壇×正則学園高等学校「リユース花器を使ってフラワーアレンジメントをしよう!」
行き場を失ってしまった花器たちを再利用!少しでも多くの人の手にわたり、また機会を得て、お花とともに楽しんでいただけるように、日比谷花壇と正則学園が手を携えてリユース花器を使ったフラワーアレンジメントワークショップを開催します。
10月16日(日)15:30~17:00 場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリーNEXT2
*事前申込制、参加費1,000円(税込)
*対象:小中学生(小学生以下は保護者同伴でご参加ください)
*参加人数:20名


NTT e-Sports「MakeCode for Minecraftを遊ぼう!」
早稲田大学の齋藤講師による45分間のレッスンです。Minecraftを遊びながらプログラミング体験をしよう!初めてプログラミングを体験する方向けの内容になっています。
10月16日(日)①13:00~13:45 ②14:00~14:45 ③15:00~15:45 場所:eXeField Akiba(秋葉原UDX4階 LIFORK AKIHABARA内)
*事前申込制、参加費500円(税込)
*対象:小学4年生~中学生(保護者同伴可)
*参加人数:各回10名


JAXA×GAKU「これからの環境と服の作り方を考えるワークショップ」
陸・海・空で地球の様々なデータを観測する地球観測衛星の開発・運用を行う「JAXA」と、10代のためのクリエーションの学び舎「GAKU」のスペシャルワークショップです。皆さんが毎日着ている洋服。日本では1年におよそ10億枚もの服が捨てられていると言います。この授業では、「AI」「アルゴリズム」といった最先端のテクノロジーを用いて、地球環境への負荷軽減をしつつ新しいファッション・デザインを実践するデザインラボ「Synflux」とともに、これからの服作りについて考えます。
11月5日(土)14:00~17:00 場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリー
*事前申込制、参加費500円(税込)
*対象:小学校~高校生
*参加人数:30名

 

 

●スペシャルトークディスカッション
 第1部ではSDGsトップランナーであるFRaU SDGs協力のもと「世界食糧デー」をキーワードに、『おいしい』を、未来へ。~FRaU×UDX スペシャルトークディスカッション~を開催いたします。「フードロス」や「コロナ禍による食の提供の変化」など、有識者を交えてトークディスカッションを開催します。第2部はSDGsについてZ世代との意見交換を行うことにより立場や世代を越えたサステナブルな未来の実現に向けて意思を共有していこうというプログラムです。

【第1部】 『おいしい』を、未来へ。 ~FRaU×UDX スペシャルトークセッション~
10月16日(日)13:30~14:30 場所:秋葉原UDX4階 UDXシアター

・寺井幸也(料理家)
2015年よりケータリング『幸也飯』をスタート。日本の旬を軸にした『家庭料理』を展開し、華やかなメニューがSNSで話題を集めレシピ本を出版。空間演出を得意とし、企業イベントや展示会などのフードスタイリングを手がける。 中目黒にアトリエ兼店舗を運営。その他レシピ開発やメニュー監修、ブランドコンサルティング等幅広く活動中。
・川越一磨(株式会社コークッキング代表取締役CEO)
料理人修行、大手飲食企業でホール勤務を経て、山梨県に移住。株式会社コークッキングを起業、料理を使ったワークショップ等を展開。その後スローフード活動にも参画、一般社団法人日本スローフード協会理事就任。食の未来をつくるべく、フードシェアサービス「TABETE」の事業化に取り組む。
・高橋メアリージュン(女優)
2006年3月からファッション誌『CanCam』の専属モデルを務める。2012年、NHK連続テレビ小説『純と愛』で女優デビュー。以降、映画、ドラマ、舞台などで活躍の幅を広げる。主な出演作品に映画『闇金ウシジマくん』『るろうに剣心』ドラマ『わたしの家政夫ナギサさん』『大豆田とわ子と三人の元夫』『アバランチ』『マイファミリー』など。FRaUwebにて「優しさと生きる」連載中。
・関龍彦(講談社 FRaU編集⻑ 兼 プロデューサー)
ʻ87年株式会社講談社入社。『ViVi』『FRaU』の編集者を経て、ʼ97年日本初のビューティ専門誌『VOCE』創刊メンバーに。ʼ04年より6年間同誌編集⻑。ʼ09年にはVOCEのTV版『BeauTV〜VOCE』(テレビ朝日)をスタート。ʼ10年より4年間『FRaU』編集⻑。現在『FRaU』編集長 兼 プロデューサー。ʻ18年12月に発売した『FRaU SDGs 世界を変える、はじめかた。』が、女性誌としては世界で初めて一冊丸ごとSDGsを特集したことで話題に。その後も継続的にFRaU SDGs特集号を刊行する、出版界におけるSDGsのトップランナー。
 
【第2部】 秋葉原から、世界を変える、はじめかた。 ~Z世代とともに新しい未来をアキバから~
10月16日(日)14:45~16:00 場所:秋葉原UDX4階 UDXシアター

・石川 淳哉(ソーシャル ・ グッド ・ プロデューサー)
世界のさまざまな社会課題を解決するために、クリエイティブの可能性を追求する⼈⽣と決断。主な仕事に、ベストセラー書籍『世界がもし100⼈の村だったら』、世界初「2002 FIFA WORLDCUP PUBLICVIEWING IN TOKYO」、ミラノ・ベルリン・ロンドン 現在も世界中を巡回するピースアートプロジェクト「retired weapons」、100万枚突破アルバム「⽇本の恋と、ユーミンと。」、災害支援トイレネットワーク「みんな元気になるトイレ」などのプロデュースなどがある。
・東京家政学院中学校、正則学園高等学校、都立白鷗高校の生徒の皆さま
・関 龍彦(講談社 FRaU編集⻑ 兼 プロデューサー)


●ステージコンテンツ「MIRAI ACTION AKIBA STAGE」
 アキバ広場にミニステージが登場。秋葉原の地域と連携し地域の方々と盛り上げるパフォーマンスやJAXA職員によるYouTube 動画“サテらいふ”による公開収録を行います。
どなたでもご自由にご覧いただけます。
10月16日(日)11:00~17:00 場所:秋葉原UDX1階 アキバ広場
‐主なステージ

●マルシェ「“FOOD DAY” AKIBA マルシェ」

 10月16日の「世界食糧デー」にちなみSDGsを考えるきっかけが見つかる物販マルシェです。バラエティ豊かな企業や団体が1日限定で出店いたします。
10月16日(日)11:00~17:00 場所:秋葉原UDX1階 アキバ広場
‐出店ブース

 


●スタンプラリー「AKIBA まち未来スタンプラリー」
 秋葉原UDXや近隣施設を巡ってデジタルスタンプを集める回遊ラリー。規定のスタンプ数を貯めると豪華賞品が当たる抽選にご応募いただけます。
10月1日(土)~11月5日(土)
‐実施場所:秋葉原UDX、愛三電機、アトレ秋葉原、オノデン、ちゃばら、2k540

 


●展示ブース「FRaU SDGsとJAXAで読み解くSDGs」
 SDGsへの理解を深めるパネル展示。気候変動による地球やわたしたちの暮らしの変化をわかりやすく
視覚化したパネル・環境問題解決に向けた取り組みへの貢献を目指す JAXAの地球観測衛星について楽しく学ぶことができるポスター・みなさんとSDGsを考えるアクションツリーなどを展示しています。
10/16フェスティバルDAY1「MIRAI ACTION AKIBA STAGE」に登壇するJAXA職員への質問BOXも設置中!
10月1日(土)~11月5日(土)11:00~20:00 場所:秋葉原UDX2階 特設展示


●展示ブース「超高精細デジタル画像による浮世絵鑑賞体験」
 NTT ArtTechnologyは、文化財をデジタル化することにより保存し後世へ継承するとともに、新しい鑑賞方法を開発・提供することを目指しています。本ブースで展示する葛飾北斎『冨嶽三十六景』は山梨県立博物館が所蔵する原画を(株)アルステクネの特許技術、高品位3次元質感画像処理技術DTIPを用いて20億画素の画質でデジタル化を行っております。「ArtTechView」では実際の作品を観ているかのように、紙の肌理や版木の木目までご鑑賞いただけます。「フローティングギガビューワー」では空中に浮遊した映像を操作することにより、大型モニターで自由に作品を拡大して細部までお楽しみください。
10 月16 日(日)10:30~17:00 場所:秋葉原UDX 4階 UDXギャラリーNEXT内


●飲食店SDGsフェア「NO-FOODLOSS Project in AKIBA」
 秋葉原UDXレストラン&ショップ AKIBA-ICHI、ちゃばら、SEEKBASE、2k540の飲食店舗が世界食糧デーにちなみ、食品ロス削減のための取組を宣言します。※各施設にてポスターを掲載しますのでご覧ください。対象店舗にてお持ち帰りを希望の皆さまへドギーバッグ(motteco)をプレゼント!
10月1日(土)~11月5日(土)
場所:秋葉原UDXレストラン&ショップ AKIBA-ICHI、ちゃばら、SEEKBASE、2k540

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NTTアーバンバリューサポート株式会社 >
  3. 「MIRAI ACTION AKIBA 2022」を開催