「Best Motivation Company Award 2021」にてベストリハ台東・ベストリハ墨田がモチベーションチームアワードを受賞

~エンゲージメント30以上UP!離職率も大幅に低下!~

ベストリハ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:渡邉仁)は、株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表取締役会長:小笹 芳央、証券コード:2170、以下リンクアンドモチベーション)が発表した、「モチベーションチームアワード2021」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

 

「モチベーションチームアワード2021」とは、2020年にリンクアンドモチベーションの従業員エンゲージメント調査を実施した企業の中から、「エンゲージメントスコア」(企業と個人の相互理解・相思相愛度合いを偏差値化したもの)が大きく上昇し、組織状態に改善がみられた部署を選出・表彰する式典です。この度、当社のベストリハ台東とベストリハ墨田がモチベーションチームアワードを受賞いたしました。

経済の成熟化や労働力人口減少等の背景から、近年企業経営における「従業員エンゲージメント」への注目が高まっています。


この度、モチベーションチームアワード2021では取締役の山本健太がトークセッションに登壇させていただきました。

  • ベストリハの取り組み

・ポジティブな空気作り
・店舗ビジョンの浸透
・全体的な情報のオープン化
上記の3つにフォーカスし、エンゲージメントの向上に尽力してまいりました。


【従業員エンゲージメント調査について】
従業員エンゲージメント調査は、リンクアンドモチベーションが提供する独自の組織改善サービスです。従業員エンゲージメントに影響を与える16領域64項目について、従業員の期待度・満足度を計測することで、組織のエンゲージメント状態を可視化するだけでなく、7,350社、183万人のデータベースを基に、組織のエンゲージメント状態を「エンゲージメントスコア」として偏差値化することが可能です。2016年にリリースした国内初の組織改善クラウド「モチベーションクラウド」にも搭載されております。

また、「エンゲージメントスコア」は、営業利益率や労働生産性との相関も確認されており、その研究データは、経済産業省による「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書 ~人材版伊藤レポート~」(2020年9月30日にリリース)にも、活用いただいております。

▶持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書(p.43)はこちら↓
https://www.meti.go.jp/shingikai/economy/kigyo_kachi_kojo/pdf/20200930_1.pdf

▶「モチベーションクラウド」サービスサイトはこちら↓
https://www.motivation-cloud.com/

【リンクアンドモチベーションについて】
リンクアンドモチベーションは、従業員エンゲージメントを向上させることを目的に、独自の基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を用いて、組織変革の支援をしております。

▶コーポレートサイトはこちら↓
https://www.lmi.ne.jp/
 
(ベストリハ株式会社について)
商号:ベストリハ株式会社
代表者:代表取締役 渡邉 仁(わたなべ・じん)
設立:2011年9月1日(創業2008年2月)
本社:〒110-0005 東京都台東区上野6-16-17 朝日生命上野昭和通ビル6階
資本金:1,500万円(準備金を含む)
従業員:471名(常勤420人、非常勤51人) ※2020年11月現在
事業内容:
ヘルスケアソリューション事業
・通所事業部(デイサービス28店舗/ジュニア3店舗/てへぺろレストラン)
・訪問事業部(訪問看護18店舗/訪問鍼灸/訪問介護)
PHRプラットフォーム事業
・メディミール(制限食の宅配サービス)
・はやまる(通所介護計画書作成支援システム)

(本件についてのお問い合わせ)
ベストリハ株式会社
広報担当 小林 美希
TEL:03-6284-4350
E-mail:pr@bestreha.com

  1. プレスリリース >
  2. ベストリハ株式会社 >
  3. 「Best Motivation Company Award 2021」にてベストリハ台東・ベストリハ墨田がモチベーションチームアワードを受賞