デジタルチップサービス「ごちっぷ」とオンラインバスツアー「コトバス」が連携し、地方観光事業者の支援プロジェクトを開始

デジタルチップサービスを運営しているごちっぷ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:髙橋拓矩)は、
今、全国的な広がりを見せているオンラインバスツアー「コトバス」と連携し、地方の観光産業の支援を目的に、観光事業者に対して感謝の気持ちとしてのチップを贈れるプロジェクトを開始します。
  • ​今回の連携における目的
ごちっぷ株式会社は「すべてのおもてなしに感謝と対価を」をテーマに、日本が誇る「おもてなし」が正当に評価され、かつ正当な対価を受け取れる社会創造をめざして事業運営しています。
中でも、観光産業はおもてなし力にあふれる業界ですが、コロナ禍において、地方の観光産業は大きなダメージを受けることになりました。
中には事業継続がむずかしくなる観光事業者もたくさん出てきています。

そこでデジタルチップサービス「ごちっぷ」は地方の観光産業を応援したいという思いで、
オンラインバスツアー「コトバス」を運営する琴平バスと連携を開始しました。

 
  • 「ごちっぷ」と「コトバス」の連携内容
「コトバス」は今メディアで話題のオンラインバスツアーです。

参加者はパソコンやスマートフォンでテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」に接続し、画面上で車窓からの風景や観光地の映像を楽しむことができます。
案内役のプランナー(添乗員)や他の参加者とも話すことができ、家にいながら旅行に行ったような気分になれる新感覚のバスツアーです。

今回、ごちっぷとコトバスが連携することにより、オンラインバスツアー内で案内人として参加した現地ガイドさまや、運転手様、現地の観光事業様に対して
感謝の気持ちとして「お金とメッセージ」を贈れるようになりました。

これにより、地方の観光産業を盛り上げ、少しでも収益改善に寄与したいということを目標にしています。
 
  • ごちっぷとは?
ごちっぷは「すべてのおもてなしに感謝と対価を」というテーマを掲げ、飲食店をはじめとした「おもてなし」にメッセージとお金を渡せるサービスです。受けたおもてなしに対して感謝を伝える。
おもてなし提供者もさらに優れたおもてなしをしようとする。
という感謝の循環が生まれるような経済、”感謝経済”をつくることをミッションに運営しています。


《琴平バス株式会社》
会社名:琴平バス株式会社/設立:1956 年 9 月 17 日/代表取締役:楠木泰二朗/所在地:香川県仲多度郡琴平
町川西 1228-1/事業内容: 一般乗合旅客自動車運送事業 一般貸切自動車旅客運送事業 一般乗用旅客自動車
運送事業/電話:0877-73-3331/HP: https://www.kotobus.com

《ごちっぷ株式会社》
https://gochi-tip.co.jp/【問い合わせ】
商 号:ごちっぷ株式会社
代 表:髙橋拓矩(たかはしたくのり)
Email:t.takahashi@gochi-tip.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ごちっぷ株式会社 >
  3. デジタルチップサービス「ごちっぷ」とオンラインバスツアー「コトバス」が連携し、地方観光事業者の支援プロジェクトを開始