ライフネット生命保険のテレビCMが2021年度「消費者を動かしたCM展開」を初受賞

全6,737銘柄中130銘柄に選出。オンライン生保の親しみやすさとシンプルさが高評価

 ライフネット生命保険株式会社 (URL:https://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森亮介)は、CM総合研究所(以下、CM総研)による2021年度「消費者を動かしたCM展開」を受賞したことをお知らせします。
 本賞は、対象期間に放映されたテレビCM全6,737銘柄のうち、消費者アンケートにおいて高い評価を得ただけではなく、業績にも貢献したCMに贈られるもので、ライフネット生命のCMは今回が初めての受賞となります。
  • CM総研が実施する「消費者を動かしたCM展開」とは
 「消費者を動かしたCM展開」は、CM総研が毎年12月に発表している、優れたCM展開によって企業の業績向上に貢献した銘柄に対して贈られる賞です。2021年度は、2020年11月度から2021年10月度の期間中に放映されたCM、2,454社、6,737銘柄が対象となりました。その中から、毎月3,000人の男女に実施した「月例CM好感度調査」によってCM好感度を獲得した3,405銘柄を対象に、年間累計での順位などの条件をクリアし、さらに業績の向上に貢献した130銘柄が「消費者を動かしたCM展開」として選出されました。
 ライフネット生命は2021年度上半期の新契約業績で過去最高を達成した事実を受け、保険業界での唯一の受賞となりました。本CMは博多華丸・大吉のお二人がライフネット生命の保険商品の特徴や保険料見積りの利便性を伝えるというもので、「人生に、大切なことを、わかりやすく」というライフネット生命のタグラインを表現したものとなります。インターネットで生命保険の手続きをする生命保険会社として、親しみやすさとシンプルなわかりやすさを打ち出すことで、CM好感度の自己最高スコアを更新しました。

博多華丸・大吉のお二人が、医療保険の見積りをしているシーン博多華丸・大吉のお二人が、医療保険の見積りをしているシーン

医療保険の特徴を、端的にわかりやすく伝えるシーン医療保険の特徴を、端的にわかりやすく伝えるシーン

加藤清史郎さんが華丸さんの息子役で登場するCMも展開中加藤清史郎さんが華丸さんの息子役で登場するCMも展開中

 ライフネット生命が掲げる「正直に わかりやすく、安くて、便利に。」という思いは当社が手掛けるCMにも強く反映しています。今後もCMやさまざまな場面を通じて、皆さまにわかりやすい生命保険商品・サービスをお届けしてまいります。

ライフネット生命について   URL: https://www.lifenet-seimei.co.jp/
 当社は、「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスを提供することで、お客さま一人ひとりの生き方を応援する」という経営理念のもと、インターネットを主な販売チャネルとする生命保険会社です。デジタルテクノロジーを活用しながら、保険相談、お申し込みから保険金等のお支払いまで、一貫してお客さまの視点に立った商品・サービスの提供を実現するとともに、オンライン生保市場の拡大を力強く牽引するリーディングカンパニーを目指します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフネット生命保険株式会社 >
  3. ライフネット生命保険のテレビCMが2021年度「消費者を動かしたCM展開」を初受賞