素敵と思う髪型と、パートナーに実際にしてほしい髪型は“別”と回答した女性は3人に1人

〜男性専門美容室「PERCUT」、アンケート調査結果発表〜

男性専門美容室「PERCUT」(パーカット)を展開する株式会社PERCUT(本社:東京都世田谷区、代表:川口達也、以下 PERCUT)は、女性601人に対して「パートナーの髪」に関するアンケート調査を行いましたので、このたび調査結果を発表いたします。

 


(調査概要)
調査対象期間:2021年10月18日〜2021年10月23日
調査方法:インターネット調査
調査対象:女性 601名(20代:120名、30代:120名、40代:120名、50代:121名、60代以上:120名)
 
  • パートナーが美容院に行くことに関する不満の1位は「金額」

「パートナーが美容室や理容院に行くことに関する不満はありますか?もしくは過去にありましたか?」と質問したところ、約8割の女性は「特になし」と回答した一方で、最も多かった回答として「金額が高い」ことに不満を感じている方が12.1%という結果になりました。

以前にPERCUTが実施した「男性の美容院利用」についてのアンケート調査では、男性が美容院に求めるものの1位は「適正価格」という結果となり、女性から見ても男性の美容院利用の「価格」は重要視されることがわかりました。
 

 

(調査概要)
調査対象期間:2021年5月18日〜2021年5月19日
調査方法:インターネット調査
調査対象:男性 482名(20代:120名、30代:120名、40代:120名、50代:122名)
参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000071476.html 

 
  • パートナーの髪の不満は、約6割の女性が特になし

 

パートナーの髪に関する不満について質問したところ、「特になし」と回答した方は63.4%となりました。それ以外の回答で特に気をつけたいのは「匂い」「フケ」などで、女性はパートナーに対して清潔感を求めるようです。

また、以前にPERCUTが実施した「女性が、男性の髪で一番許せないこと」」についてのアンケート調査では、「匂いが不快」と回答した方がダントツ1位でしたが、そもそもパートナーになった時点で「匂い」の相性は良いということが前提としてあるのではということが想像されます。

(調査概要)
調査対象期間:2021年8月23日〜2021年8月26日
調査方法:インターネット調査
調査対象:女性 601名(20代:120名、30代:120名、40代:121名、50代:120名、60代以上:120名)
参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000071476.html 

 
  • 3割の女性が、「素敵」と思う髪型とパートナーに実際にしてほしい髪型は別


「かっこいい」「素敵だな」と思う男性の髪型と、パートナーに実際してほしい髪型が一致するかについて質問したところ、「違う」と回答した方は29.6%で、約3割の女性は「素敵」と思う髪型と実際パートナーにしてほしい髪型は異なることがわかりました。




 
  • 別の理由は「自分に似合うヘアスタイルをしてほしいから」!

「素敵」と思う髪型と実際にしてほしい髪型が異なる理由のフリー回答としては、「相手の好みと自分の好みが違う」「理想の髪型が本人に似合うとは限らない」「癖毛など髪質が違って叶わない」などの回答が見られ、自分の理想以上に本人に似合う髪型であることを重視している女性が多いようです。

他にも「自分の理想よりも年相応の髪型にしている方がいい」「以前は自分の好みの髪型にしてくれていたが、年とともにしなくなった」など、年齢とともに変わってくるといった意見もあり、「パートナーにしてほしい髪型=理想の髪型」とは異なるものの、女性はパートナーに対して似合う髪型であればOKと考えているようです。

 
  • PERCUT 代表 川口 達也から総評
男女ともに美容室にコストパフォーマンスを求める傾向が強いです。
女性がパートナーの髪に対する不満と、女性がパートナーに求める髪型と素敵だと思う髪型が違うアンケート調査からは、「清潔感があり似合っている髪型」にしておけばおおよそのケースで間違いないことが見て取れます。

匂いのケアを意識をしておくことはマストだと思われるので、シャンプーの洗い残しがないように丁寧に洗い流したり、ドライヤーで髪をしっかり乾かしたりすることから始めましょう。





【男性専門美容室「PERCUT」について】


現在は東京、大阪、名古屋等を拠点に9つの店舗を展開。カット税込3,850円というコストパフォーマンスで、ハイクオリティな仕上がりを提供しています。多くの店舗が空中階という立地で、周囲の目線が気にならないように配慮したり、男性向けの落ち着きを持たせたシンプルな内装にしたりといった、男性専門の美容室ならではの工夫を行っています。

ビジネスマンヘアを手がけるのが得意な美容師が在籍し、全美容師を正社員雇用することで、統一された高い技術レベルを提供するよう努めております。

また、お客様専用及びスタッフ専用のスマートフォンアプリを提供するなど、ITを積極活用することにより、美容室の生産性の向上を目指しています。
https://percut-hair.com/ 





【株式会社PERCUT 代表取締役 川口 達也 プロフィール】

1984年6月12日生まれ。群馬県桐生市出身。高校卒業後、美容師養成所であるテクニカルスクールTONI&GUYアカデミー東京校、山野美容専門学校を経て、美容師免許取得。原宿にある大手美容室に    6年ほど務めトップスタイリストとなった後、独立。男性専門の美容室開業を決め、2013年、下北沢に1店舗目をオープン。その後は、大阪、名古屋へと拠点を広げ、現在は9つの店舗運営を統括している。


【株式会社PERCUT  会社概要】


社名:株式会社PERCUT
本社所在地:東京都世田谷区北沢2-24-9 M's下北沢201
設立日:2014年4月1日
代表者:川口 達也
事業内容:男性専門の美容室、男性向けヘアワックス販売
URL:https://percut-hair.com/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PERCUT >
  3. 素敵と思う髪型と、パートナーに実際にしてほしい髪型は“別”と回答した女性は3人に1人