BE AT STUDIO HARAJUKU information

アート・音楽・フードにファッション、フォトまで、8月はBE AT STUDIO HARAJUKUに様々な分野の表現者が大集合
  • ovgo B.A.K.E.R POP UP STORE

『Let’s Be Friendly!(環境や自分たちの未来にも優しくフレンドリーであること)』をテーマにアメリカンなヴィーガンの焼菓子を展開するovgo B.A.K.E.R(オブゴベイカー)(東京・株式会社ovgo 代表取締役 溝渕由樹)が期間限定のPOP UP STOREをBE AT STUDIO HARAJUKUにて開催いたします。

レギュラーのクッキーをはじめ、この期間でしか買えないスペシャルフレーバーが登場。また、Lee IzumidaとのコラボレーションパッケージやTシャツ、FUKOの手がけるマグカップなどBE AT STUDIO HARAJUKUに集まる表現者とのコラボレーショングッズもご用意いたします。

開催期間 8月1日(日)〜15日(日)

【限定フレーバー】
Orange Mania
Avorich(期間中限定販売)
Chocolatechip Orange
Double Hojicha Oatmeal

  • ChiMy POP UP SHOP「Charge」

イラストレーターのChiMy(チャイミー)が様々なアーティストをキュレーションするPOP UP SHOPを8月7日(土)〜15日(日)の期間でオープンいたします。

ちょいブスキーホルダー、asami、ウソみたいなコップ、shiworiなどモノづくり作家とのコラボレーション商品など期間中でしか買えない特別なアイテムが揃います。また、このPOP UP SHOPの為に描き下ろした新作のイラスト展示も同時開催。今回は「Charge」をテーマに世の中を元気にしてくれるような作品が登場します。

【スペシャル特典】期間中¥3,000(税込)以上お買い上げいただいた方へオリジナルポストカード&ステッカーセットをプレゼントいたします。(なくなり次第終了となります)

開催期間  8月7日(土)〜15日(日)

【ChiMyプロフィール】
イラストレーター / DJ 大学卒業後、独学でイラストレーター を始める。 手描きのラフな線にポップでオリジナ リティ溢れるイラストが特徴。アーティストへのイラスト提供やアパ レルブランドとのコラボレーションな ど多数手掛ける。InterFM897「Cultural Crossing Night」 毎月第1水曜日24:30〜レギュラー出演中。

【コンセプト「Charge」】
私、一体なにしてるんだろう

なんでこんなことになってしまっているんだろう。

前に進んでいるはずなのに、ふとこんな思いが頭をよぎる。

 

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

何度も何度も自分に言い聞かせて進んできた。

 
あのちょっとだらりとした時間だって

途方にくれそうになった時間だって

不安でちょっぴり泣いた夜だって

全部ぜんぶ意味のある時間だったのだ。

 
だってほら、今こうやって私は生きている。

しっかり地に足つけて生きている。

 
あの時間たちは私が前に進むためのChargeの時間だったんだね。
 

  • BOX GALLERY

プレゼンテーションごとに自由に組み立てることのできるBOX GALLERYでは、BE AT TOKYOに集う表現者による作品の展示を展開しています。今まで混ざりあうことのなかった表現者同士のコラボレーションなど、新しいカルチャーを発見する驚きと楽しみを提供するギャラリーです。

□HATTORI KYOHEI

KIDILLやBALMUNGをはじめとする国内外の様々なコレクションでファッションモデルとして活躍する傍ら2020年には写真集『KYOHEI HATTORI 2019-2020』を発表し、フォトグラファーとしても雑誌や広告を中心に幅広い作品提供を行う、服部恭平(ハットリキョウヘイ)がBE AT STUDIO HARAJUKUのBOX GALLERYにて8月15日まで作品展示をいたします。
今回の展示では2016年から2021年の間、世界が閉鎖的な状況に至るまでの過程で国内外で撮影された写真集〈Anytime!〉に加え、原宿のギャラリーPrinted Unionがオリジナルで制作したアパレルグッズもご用意いたしました。

展示期間:6月23日(水)〜8月15日(日)

  • 水墨画アーティストCHiNPANによる夏を感じるオリジナルタトゥーシールワークショップ

「融合」をテーマに水墨表現の可能性を追求している水墨画アーティストCHiNPAN(ちんぱん)が8月27日〜29日の3日間、ワークショップを開催いたします。世界に一つだけのオリジナルのタトゥーシールを作成いただけます。CHiNPANオリジナルの水墨画のパーツを好きに配置したり、自身の絵の持ち込みや、ワークショップ中にiPadで描いて作っていただくこともできます。また、ご参加頂いた方限定でCHiNPANの水墨画タトゥーシールをプレゼントいたします。
イベントの詳細や参加方法はBE AT TOKYOオフィシャルInstagramより後日お知らせいたします。

【CHiNPAN プロフィール】
水墨画アーティスト
1987年 神奈川県生まれ
小学3年時、美術の教師の勧めで始めた水墨画に傾倒
1996年 琳派の水墨画を描き始める。
2008年 国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。
「融合」をテーマに、紙だけに留まらず水墨表現の可能性を追求している。店舗内装やファッション、音楽関連のビジュアル制作等、幅広く活躍中。

開催期間 8月27日(金)〜29日(日)
※平日は1部制、土日は2部制
参加費 お一人様 ¥2,000(税込)

  • BE AT SUNDAY

8月も様々な表現者がDJ配信やトークライブを開催予定です。
また東京を拠点にさまざまな音楽を発信しているインターネット・ラジオ「TSUBAKI FM」からイベントの模様を生配信いたします。
【ゲスト】
8月1日 kick a show,No Nations,YOUNG(BE AT TOKYO)
8月8日 ChiMy
8月15日 Orion,No Nations
8月22日 Kenya Komatsu   and more...
 

  • TOKYO LOCALS

2021年5月からBE AT TOKYOのWEBサイトからスタートした「TOKYO LOCALS」はファッション、アート、カルチャーなどジャンルを問わず、東京23区に住む人が、自分の区の情報をブログ形式で投稿していく連載コンテンツです。日々、まだ世に知られていない(だろう)23区のヒト・モノ・コトを発信していくことで、新たな価値を創造していくことを目的としています。

書き手は、読者のみなさんの中から、毎回募集して決めています。そしてこの度、第一期が8月末で終了するのに伴い、新たに第二期(9月〜)の書き手を募集します。

「TOKYO LOCALS」では、こんな書き手を探しています。

毎日何気なく通っている通勤・通学路。いつも買い物するスーパー。お気に入りのコーヒーショップやランニングコース。住めば都とはよく言ったものですが、時間が経てば居心地も良くなるというもの。そんな住み慣れた街で、あなたが見つけた情報を発信しませんか?

自分が住んでいる区に対して、愛着と探究心さえあれば年齢性別を問わず大歓迎。いずれは東京23区のガイドブックができたらいいな、なんて構想を抱いています。まだ出会ったことのない新しい23区の姿を一緒に見つけていきましょう。もちろん書くからには報酬もあります。詳しくはBE AT TOKYOオフィシャルWEBサイトの応募ページをチェックしてください。
https://be-at-tokyo.com/projects/tokyolocals/2487/
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BE AT STUDIO HARAJUKU
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:ラフォーレ原宿の定休日に準ずる
WEBサイト https://be-at-tokyo.com/
Instagram:@be_at_tokyo(https://www.instagram.com/be_at_tokyo/?hl=ja
Twitter:@BE_AT_TOKYO(https://twitter.com/BE_AT_TOKYO

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーアット >
  3. BE AT STUDIO HARAJUKU information