クレジットエンジン、ファミマのアプリの新サービス「ファミペイ翌月払い」に債権管理回収システム『CE Servicing』の提供を開始

事業会社の導入第一弾!債権の管理回収体制の構築をサポート

クレジットエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山 誓一郎、以下 クレジットエンジン)は、株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見 研介、以下 ファミリーマート)が提供するスマホアプリ「ファミペイ」において、本日(2021年9月7日)開始する後払いサービス「ファミペイ翌月払い」に、債権管理回収システム「CE Servicing」の提供を開始することをお知らせします。(「ファミペイ翌月払い」は、株式会社ファミマデジタルワンが割賦販売法における登録少額包括信用購入あっせん業者へ事業者登録のうえ提供するサービスです。)

クレジットエンジンは、2021年5月に、債権管理回収システム「CE Servicing」をリリースし、これまでグループ会社であるLENDY債権回収株式会社にて利用を開始していました。今回、事業会社への導入第一弾として、ファミマのアプリ「ファミペイ」への提供を開始します。

 

「CE Servicing」は、テクノロジーを活用したデジタル債権管理回収システムとして、督促の自動架電など債権回収業務の自動化や管理コスト削減、回収業務全般の生産性向上を目指し、従前になかった債権管理回収システムを提供します。

ファミペイの後払いサービス「ファミペイ翌月払い」においては、効果的な債権の管理回収体制の構築を行いたいという目的を実現すべく、「CE Servicing」の提供に至りました。また、API連携により延滞債権の登録から回収情報まで自動連携を可能にするなど、債権回収業務の効率化を最大限に図ります。さらに、支払状況の確認や支払予定日の登録などができるサービス利用者向けwebページの提供など、サービス利用者の利便性向上を目指します。

▼ 「ファミペイ翌月払い」について
「ファミペイ翌月払い」は、お得なファミマのアプリ「ファミペイ」の電子マネー「ファミペイ決済」の新サービスとして、FamiPayチャージの金額が不足している場合にもFamiPay払いが可能で、その分のお支払いは後日まとめて精算できるサービスです。本サービスは通常のお買い物に加え、各種公共料金やファミリーマート以外のファミペイ加盟店のお支払いも含め、FamiPay払い可能なすべてのお支払いにご利用いただけます。

▼ オンライン債権管理回収システム「CE Servicing」 について
テクノロジーにより、圧倒的な業務効率化及び新たなユーザー体験を提供する債権管理回収システムです。デジタル債権管理回収システムとして、督促の自動架電など債権回収業務の自動化や機械学習等による回収率の向上、管理コスト削減、回収業務全般の生産性向上を目指し、従前になかった債権管理回収システムを提供します。
https://creditengine.jp/news/2021/05/release-ceservicing

 詳細については、以下よりお問い合わせください。
https://creditengine.jp/contact


引き続き、クレジットエンジンは「“かす”をかえる。“かりる”をかえる。」をミッションに、融資サービスの入り口から出口まで高度にデジタル化されたオンラインレンディングの統合プラットフォームとして、サービス強化を行ってまいります。また、金融サービスをより手軽に利用いただくことで、金融機関及び事業会社との連携を強化し受益者の拡大に努めてまいります。

■ クレジットエンジン株式会社について
クレジットエンジンは、「“かす”をかえる。“かりる”をかえる。」をミッションに、オンラインレンディングプラットフォーム「CE Online Lending Platform」の展開を通じ、世の中のお金の流れを円滑にし、テクノロジーとデータにより個人や事業者の資金調達をもっと手間なく、必要なときに必要なだけ調達できる、ストレスのない社会の実現を目指します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クレジットエンジン・グループ株式会社 >
  3. クレジットエンジン、ファミマのアプリの新サービス「ファミペイ翌月払い」に債権管理回収システム『CE Servicing』の提供を開始