C-STRETCH®を活用した呼吸器領域初の医療機器「ResMo」を販売開始

バンドー化学株式会社(本社:兵庫県神戸市)は、独自開発した伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCH®」を活用した医療機器の開発に取り組んでまいりました。このたび、連結子会社である株式会社Aimedic MMT(本社:東京都港区、URL:https://www.aimedicmmt.co.jp)が「C-STRETCH®」の技術を応用した医療機器「ResMo」(レスモ)を開発し、6月1日に、販売代理店を通じて販売を開始することになりましたので、お知らせいたします。
1.背景
 当社グループは、新たな事業の柱の1つとして、伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCH®」を活用した「呼吸数計測」「関節可動域計測」「嚥下評価」に関する開発を進めてまいりました。また、2019年5月には医療機器メーカーの株式会社Aimedic MMTをグループに取り込み、医療機器・ヘルスケア機器事業の早期確立に取り組んでまいりました。このたび、医療機器としての「ResMo」を当社で製造(ISO13485:2016取得済)し、株式会社Aimedic MMTから販売代理店を通じて販売することになりました。

2.新製品の特長
(1)「ResMo」は、主に呼吸リハビリテーション施設での使用を想定しており、呼吸リハビリテーション領域
  ではこれまで実施者の主観評価が主流であった「呼吸数」を、伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCH®」の
  技術を応用することで計測し、客観化(数値化)することが可能です。

(2)呼吸数、動脈血酸素飽和度(SpO2)、脈拍数が非侵襲で同時に計測できる為、呼吸リハビリテーション
  実施時のサポートに使用できると考えております。

ResMo製品写真ResMo製品写真

 

ResMo着用例ResMo着用例

 

販売名:「ResMoシステム」(製品名:ResMo)、一般的名称:「テレメトリー式生体信号測定装置」
製造販売認証番号:303AGBZX00044000 製造販売業者:株式会社Aimedic MMT

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バンドー化学株式会社 >
  3. C-STRETCH®を活用した呼吸器領域初の医療機器「ResMo」を販売開始