ETSホールディングス、安全衛生大会を実施

~協力会社と共に安全への意識を再確認、より良い現場作りへ~

電力事業・設備事業・再生エネルギー事業を展開する電気工事会社の株式会社ETSホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役:加藤慎章、証券コード:1789、以下「ETS」)は2021年11月30日に東京都電設工業企業年金基金会館において「令和4年度(107期)安全衛生大会」を開催致しました。当日は当社の協力会社の他、約40名が参加し、盛大に執り行いました。
冒頭、労働災害に遭われた方々への黙祷の後、当社代表の加藤の挨拶からはじまり、池袋労働基準監督署の小山副署長、東京電力パワーグリッド株式会社の水木氏からの挨拶、その後、今年度の安全表彰として当社の協力会社である株式会社大島電氣工事、小保エンジニアリング株式会社の表彰を行いました。ならびに当社における労働災害の状況や他社の災害各事例の発表、締めくくりに当社の社員代表による安全の誓いが唱和され、今後の無事故無災害を新たに誓いました。

 

 

左:池袋労働基準監督署 小山副署長 右:東京電力パワーグリッド株式会社の水木氏左:池袋労働基準監督署 小山副署長 右:東京電力パワーグリッド株式会社の水木氏


■令和4年度 労働安全衛生基本方針

・基本方針および行動指針を、安全教育や社内各種研修を通じて、全社員および協力会社社員へ周知徹底し、ゼロ災害を目指します。
・安全衛生への取組を経営の最重要課題のひとつであるとの認識のもと、社員・協力会社社員一人一人が「安全と健康は経営の基本である。」との認識を共有する。

 当社は今後も社員の安全で快適な職場環境づくりを目指し、労働安全衛生活動の推進と改善に取り組んでまいります。

当社代表取締役 加藤慎章当社代表取締役 加藤慎章


■ETSホールディングス 代表取締役社長 加藤慎章のコメント
建設業においては、引き続き自然災害からの復旧・復興工事、防災・減災の為のインフラ整備工事等による工事量の増加が想定されます。さらに技術者、技能労働者の不足や高齢化、また新規参入者の教育などの問題を抱えております。このような状況においても労働災害が増加するようなことが無いよう、リスクアセスメントの確実な実施、各種安全衛生教育の実施、建設現場におけるメンタルヘルスケア対策や働き方改革など多角的な対策を行う必要があると考えております。本日の安全衛生大会を機に、安全衛生の取り組みにつきまして、弊社社員、並びに職長・安全衛生責任者の能力向上教育をはじめとする協力会社の皆様にも、よく検討し、理解して頂き、現場での安全活動をより活発なものにするため、より一層の御協力をお願い致します。

■安全表彰
優れた技術力と強い使命感により当社の現場に大きく貢献していただいた協力会社への表彰を行いました。

協力会社表彰 株式会社 大島電氣工事
協力会社表彰 小保エンジニアリング 株式会社

■安全標語表彰
社内で安全標語を募集し合計200作品の応募があった中から、当社東北送電事業部の社員の標語作品が選出されましたので表彰を行いました。

金賞(作業安全)
「日々変化 昨日と同じはあり得ない マンネリ防ぐ KY活動」

※KY活動とは、日々の作業の手順の中に隠れている「不安全状態」の発生や「不安全行動」を行ってしまう心理状態を事前に明らかにし、作業者自身が対策を考えて実行することを目的として行う、自主的な安全活動のことを意味し、危険予知活動と呼ばれています。その頭文字を取ってKY活動と称します。

■安全の誓い
当社社員による安全の誓いの唱和を行いました。当社では、今後も更なる安全活動を推進し、引続き無事故・無災害に努めてまいります。

 -下記本文-
「電気設備工事に携わる我々は、現場に内存している労働災害発生の危険を自覚し、潜在的危険性を減少させるため継続的な努力を続け、労働災害防止に向かってまい進します。本日の安全大会を機に、決意を新たに、次の事項を徹底します。

一. 私達は、どんなときでも「安全のABC」をしっかりと守ります。
     [A] 当たり前の事を [B] ばかにしないで [C] ちゃんとやります。

二. 私達は無理をしません。「手伝ってください」と助けを求めます。
   私達は無理をさせません。「手伝いましょうか?」と声をかけます。

三. 私達は焦りません、急ぎません、作業手順を省略しません。
       私達は確認箇所に手を伸ばして、今日も、しっかり指差呼称をします。

四. 私達は交通規則を守り、安全運転をこころがけつねに、マナーアップに努めます。

以上の施策を全員一丸となり推進し、安全で快適な職場環境づくりを目指すことを誓います。」

 ■会社概要
株式会社ETSホールディングスについて
ETSホールディングスは1922年創業、2022年2月に創業100周年を迎える会社です。電力事業、設備事業、再生可能エネルギー事業の3本柱を軸にハイレベルな技術者、独自の開発技術、豊富な施工実績を強みとしております。今後は、電力工事・電気設備工事のパイオニアとして、脱炭素化社会の実現、次世代電気通信技術、その他新分野へ果敢にチャレンジし、新たな100年企業を創造し、企業グループの価値向上を目指します。

創業:    大正11年(1922年)2月
設立:    昭和10年(1935年)12月
代表:    代表取締役社長 加藤慎章
資本金: 9億8,966万円
事業:    電力事業、設備事業、再生エネルギー事業
本社:    東京都豊島区南池袋1−10−13
URL:    https://ets-holdings.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ETSホールディングス >
  3. ETSホールディングス、安全衛生大会を実施