AC Biode株式会社、Alliance to End Plastic Waste(廃棄プラスチックを無くす国際アライアンス)プログラムとPlug and Playに採択

廃プラスチックのケミカルリサイクル用触媒を開発

AC Biode株式会社(ルクセンブルク、京都府京都市、代表取締役社長:久保直嗣、以下「AC Biode」)の廃プラスチック解重合触媒事業(以下、「Plastalyst」)は、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)とAlliance to End Plastic Waste(代表兼最高経営責任者(CEO)Jacob Duer/日本 穴田武秀、以下「AEPW」)に、11社のスタートアップの1社として採択されました。


廃プラスチックのリサイクルには、メカニカルリサイクル、サーマルリサイクル、ケミカルリサイクルがあり、各々一長一短があります。ケミカルリサイクルは、混合、劣化した廃プラスチックでも、半永久的にリサイクルが可能であることがメリットで、国内外で多くの企業が注目しております。

Plastalyst(プラスタリスト)事業では、現在ポリエチレンやPET向けの触媒を開発しており、ラボスケールでは既に解重合できており、1件日本で特許を申請済、今後も続けて国内外で申請予定です。Plastalyst事業は、英国Cambridge大学、米国Think Beyond Plastic、スイスSolar Impulse財団、サウジアラビアEntrepreneurship World Cup、豪州GBC、日本財団等国内外の組織、コンテストにて優勝、入賞しております。

AEPWの詳細は、こちらのリリースをご参照下さい:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000129.000028153.html

Plastalyst事業は、AEPWに加盟する国内外の企業各社や本分野のステークホルダーとともに、持続可能な社会の実現を目指し、更なる開発、実験を実施して参ります。

プログラムスケジュール
■ 第1期AEPWプログラム実施期間:2022年6月23日(木)〜2022年9月21日(水)
■ 成果発表会:2022年9月21日(水)

Alliance to End Plastic Wasteについて
AEPWは、2019年より、90社を超えるメンバー企業、プロジェクトパートナー、支持団体、サポーターを結集し、環境からプラスチック廃棄物を撲滅する活動に取り組んできました。技術的指導者、エンジニア、科学者、活動家など、多彩なリソースと専門知識のネットワークを形成し、共に革新的なソリューションの構築と世界中へのソリューション拡大に取り組んでいます。
政策立案者、非政府組織、地域社会と協力して、環境からプラスチック廃棄物をなくし、環境を保護するという変革を推進し、実現しています。
Alliance to End Plastic Waste HP:https://endplasticwaste.org/ja

Plug and Play Japanについて
Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルであるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。現在では45社以上におよぶ各業界のリーディングカンパニーがパートナーとして参画しています。当社は「コンソーシアム型プログラムの提供」「グローバルネットワークを活かしたアクセラレータープログラムの提供」、そして「ベンチャーキャピタル投資によるスタートアップ支援」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持ち合わせるスタートアップと大手企業との共創を支援することで、イノベーションプラットフォームの構築を目指しています。
Plug and Play Japan HP:http://japan.plugandplaytechcenter.com/

Plug and Play Japanのアクセラレータープログラムについて
Plug and Play Japanの企業パートナーと国内外のスタートアップ企業を結び、新たなイノベーションを創出することを目的としています。本プログラムを通し、企業パートナーは自社のイノベーションを加速させるような国内外スタートアップとのマッチングが可能になり、スタートアップは幅広く大手企業との連携機会を得られます。プログラムの締めくくりには成果を発表する「Summit」を開催。国内だけでは得られないようなイノベーションに関する最新情報を取得できるほか、業界の垣根を超えた交流が生まれる場となっています。

会社概要
社名:Plug and Play Japan株式会社
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者:代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ
設立:2017年7月14日
URL:http://japan.plugandplaytechcenter.com/

AC Biode株式会社について
材料科学、エレクトロニクスをベースにしたクリーンテックスタートアップ(京都市)で、日本、ルクセンブルク、英国に展開しています。Plastalyst以外にも、モビリティ・蓄電用交流電池・回路開発、CircuLite事業(灰を吸着剤、抗菌剤にアップサイクル)等も展開しています。欧州連合EU傘下EIT InnoEnergy等から出資を受け、国内外のピッチコンテスト約25件で優勝した実績があります。
本プロジェクトのリンク:https://www.acbiode.com/plastalyst.html

 


お問い合わせ先: Tadashi.kubo@acbiode.com
Facebook, Twitter, LinkedIn, Instagram: ”@AC Biode”または”@ACBiode”
  1. プレスリリース >
  2. AC Biode >
  3. AC Biode株式会社、Alliance to End Plastic Waste(廃棄プラスチックを無くす国際アライアンス)プログラムとPlug and Playに採択