社会課題を解決するNEXT営業スタイル【イノベーション営業®︎】を商標登録

(株)日本コンサルタントグループ(東京都新宿区/社長 清水秀一)は2022年7月27日付にて、「イノベーション営業」を商標登録し、本格的なコンサルティングサービスの提供をスタートします。

創業66年の歴史を持つ、株式会社日本コンサルタントグループは、長年のコンサルティング活動の経験と実績から蓄積した叡智を集約し、「社会課題解決を導く新たな営業スタイル」として定義したコンサルティング手法【イノベーション営業®︎】を、企業の新事業構築支援と人材育成に焦点を当て、本格的に展開していきます。


■【イノベーション営業®︎】商標登録の背景

東欧情勢や急激な円安、新型コロナウィルス感染者の日々の推移といったニュースが飛び交う昨今、急速に変化する国際社会の中で、現在のような先の見えない時代だからこそ企業の目指すビジョンや戦略を実現させる組織というだけでなく、社会がいかにその会社を必要としているかを認識する必要があります。

ソリューションで差別化できる時代は終わりつつあり、次のステージに移らなければ、組織は社会において役割を果たせなくなり、「ビジネスの在り方」について真剣に考える時を迎えています。会社の経営者は新たなビジネスチャンスが広がる“何か”を求めています。その代表的な2つの手段が「デジタルトランスフォーメーション」であり、「イノベーション」であります。 単にこれまでの課題解決型から、”課題創発型”のビジネスモデルに転換することが、社会の要請や取引先の新たなニーズに応えられる強みとして重要であると考えます。

今後予想される、もしくは予想できない経営環境の中で、自分たちが提供できる価値は何か?を改めて把握し、自分たちの組織の方向性と共通価値観を有するパートナー企業とともに、様々な戦略オプションを検討し、より効果的で実現性の高い施策をどう選択していくのか?

新たなビジネスチャンスを広げるために、そして社会課題解決に貢献するために、社員がより高い次元でビジネスパフォーマンスを発揮することによる、「社会貢献」と「利潤追求」の両立を実現するための取り組みを、皆様とご一緒させて頂きます。

■「イノベーション営業®︎」達成の具体的なプロセス

イノベーション営業®を行うためには、適切なプロセスを遂行する必要があります。実現するプロセスは、下記の7つのプロセスとなります。



■「イノベーション営業®」推進責任者

原田 明人
(株)日本コンサルタントグル-プ 情報産業研究所 経営コンサルタント・研究所長

MBA取得後、現職。経営革新(新規事業立上支援・コンサルティング)・業務改善、投資効率分析(経済性分析)、ソリューション営業力強化サポート、営業部門診断(チーム、組織)・営業担当者診断、各種教育プログラム(思考系・ヒューマンスキル系・データ分析/テクニカル系)など幅広い分野で活躍。

■「イノベーション営業®︎」に関するセミナーレポートはこちら
https://www.niccon.co.jp/puresuriri-su/220916innovationsales_seminarreport.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコン >
  3. 社会課題を解決するNEXT営業スタイル【イノベーション営業®︎】を商標登録