SaaS連携データベース「Yoom」がタレントマネジメントシステム「カオナビ」とAPI連携機能開始

入社対応時のアカウント発行や、従業員情報の更新を自動化

SaaS連携データベース「Yoom(ユーム)」(https://yoom.fun)を開発・運営するYoom株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:波戸﨑駿)は、2022年8月より、株式会社カオナビ(東京都港区、代表取締役社長 Co-CEO 佐藤 寛之、以下カオナビ)が提供する「カオナビ」(https://www.kaonavi.jp/ )とAPI連携機能の提供が開始しました。

■連携概要:「カオナビ」と「Yoom」の連携でできること
「カオナビ」と「Yoom」を連携することで、入社対応時のアカウント発行、従業員情報の更新などの業務をノーコードで自動化することが可能です。



事例1:入社対応時のアカウント発行を自動化
1)Yoomの従業員データベースからボットを起動
2)「カオナビ」に従業員を登録
3)社員証などの発行を担当者へ依頼
4)Googleアカウントなどの新規アカウントを発行



事例2:従業員情報の一括変更
1)Yoomの従業員データベースからボットを起動
2)「カオナビ」の情報を更新
3)freee人事労務などの情報を更新
4)チャットに通知

 



■Yoomとは
「Yoom」は様々なSaaSとノーコードで連携し、業務を自動化するSaaS連携データベースです。各SaaSに散らばった情報をYoomのデータベースに集約し、繰り返し発生する業務フローを自動化することで、セールス・人事・労務・経理など様々な部門で業務の効率化・自動化を実現します。
サービスサイト:https://yoom.fun

■Yoom株式会社
代表 :代表取締役 波戸﨑 駿
設立 :2022年6月
事業 :ビジネスオートメーションSaaSの開発と運営
所在地:東京都千代田区神田錦町2-2-1 WeWork KANDA SQUARE
URL : https://yoom.co.jp/





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Yoom株式会社 >
  3. SaaS連携データベース「Yoom」がタレントマネジメントシステム「カオナビ」とAPI連携機能開始