プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社KDDIテクノロジー
会社概要

KDDIテクノロジー、石川県金沢市にサテライトオフィス開設

―初の北陸拠点 雇用促進、地域経済の活性化に貢献―

株式会社KDDIテクノロジー

 株式会社KDDIテクノロジー(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大井 龍太郎)は、2023年11月1日より石川県金沢市にサテライトオフィスを開設することをお知らせいたします。
 当社はXRやスマートドローンのシステム開発、KDDI製品・サービスの品質評価など様々な技術サービスを展開していますが、金沢サテライトオフィスでは当社事業の一つであるモバイルサービス開発の一翼を担う予定です。

■開設の背景
 金沢市は兼六園やひがし茶屋街など、日本の歴史を感じる観光スポットがあるだけでなく、豊かな自然や食文化にも恵まれた日本の中でも魅力的な地域の一つです。また、石川県にはIT・情報系の大学や専門学校が多数存在し、優秀なIT人材を育てる環境も整っているため、功績をあげているIT企業が多数あります。
 当社は石川県および金沢市のそのような魅力や環境に注目し、株式会社エイブルコンピュータ(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:新田 一也)とともにモバイルサービス分野における共同開発事業を近年より積極推進しており、業績は好調に推移しています。今後のさらなる事業強化を図るため、当社初の北陸拠点として金沢市を選定しオフィスを新たに開設する運びとなりました。


 また、北陸新幹線や小松空港があり交通の利便性も高いため、当社東京本社との相互連携による相乗効果も期待できます。
 金沢サテライトオフィスの運営を通じて、北陸地方での雇用創出も含めたモバイルサービス開発事業の一層の発展を目指してまいります。

■金沢サテライトオフィス概要
名称 : 株式会社KDDIテクノロジー 金沢サテライトオフィス
所在地 : 石川県金沢市武蔵町1-16 CROSS武蔵町5階B室
営業開始日 : 2023年11月1日

■企業概要
会社名 : 株式会社エイブルコンピュータ
本社所在地 : 石川県金沢市武蔵町2-12 フルーツむらはたビル4階
創業 : 1996年8月2日
資本金 : 10百万円
従業員数 : 33名 (2023年9月末現在)
事業内容 : 石川県金沢市でスマホアプリやWebサービスの開発・販売を行っている。自社プロダクトとして政務活動費管理SaaS「セムカン」や、森林画像とAIを活用した林業クラウドアプリ「WoodRepo」など。
売上高 : 512百万円 (2023年3月期)
ホームページ : https://ablecomputer.co.jp/

会社名 : 株式会社KDDIテクノロジー
本社所在地 : 東京都江東区豊洲5-5-13 豊洲アーバンポイント3階
創業 : 1988年8月3日
資本金 : 494百万円 (KDDI株式会社100%出資)
従業員数 : 140名 (2023年9月末現在)
事業内容 : KDDIグループで培った高い技術力と豊富なノウハウをベースに、先端テクノロジーの活用をワンストップで提供し、新しい価値を創造し続けている。XRやスマートドローンのシステム開発、モバイルアプリケーション開発、KDDI製品・サービスの品質評価など様々な技術サービスを展開し、近年ではAIソリューション開発にも注力している。
売上高 : 10,090百万円 (2023年3月期)
ホームページ : https://kddi-tech.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社KDDIテクノロジー

3フォロワー

RSS
URL
https://kddi-tech.com/
業種
情報通信
本社所在地
江東区豊洲5-5-13 豊洲アーバンポイント3F
電話番号
03-6204-9881
代表者名
大井 龍太郎
上場
-
資本金
-
設立
1988年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード