「 東京カクテル7デイズ 2019」4月20日~29日開催

進化するクラフトカクテルの祭典

- メイン会場となるVillageでは2日間限定で旬のカクテルを無料テイスティング 
- 注目のバー&レストランバー60店舗以上をバーホッピング

バー&カクテルファン向けのウェブサイト「Drink Planet(ドリンク プラネット)」(運営:株式会社セロリ)は、今年で3回目となるカクテルの祭典『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019(東京カクテル7デイズ 2019)』を4月20日(土)から29日(月・祝)までの10日間で開催いたします。

このカクテルの祭典は、日々進化するカクテルの魅力をもっと多くの人に知ってもらおうと国内外の情報を発信している「Drink Planet」が主催となり、東京エリアの有名なバーやレストランなどの参加協力を得て、実施いたします。同様のカクテルイベントはロンドンからはじまり、パリやシドニー、シンガポールなど海外ではムーブメントを巻き起こし、毎年多くの人が押し寄せて話題となっています。「Drink Planet」は2017年から日本初となるカクテルイベント「東京カクテル7デイズ」を独自で企画し、開催してきました。

4月20日(土)、21日(日)の2日間、今年のメイン会場となる東京・青山の国連大学中庭広場では、ファーマーズマーケットと共同開催のもと、過去最多の9ブランドがポップアップバーを展開し、カクテルパスポートを購入した参加者は、無料でカクテルテイスティングやお酒のセミナーが楽しめます。

また4月20日(土)から29日(月・祝)の10日間、今年のテーマ「ジャポニカ」に合わせ、日本の素材や要素を取り入れたオリジナルカクテルが、参加のトップバー60店舗以上で楽しめます。このバーホッピングが楽しめる参加店舗には、昨年秋にオープンして話題の「SG CLUB」(渋谷)や、“THE WORLD’S 50 BEST BARS 2018”にランクインした「Bar Benfiddich」(新宿)、「Bar 石の華」(渋谷)など、注目のバーが名を連ねています。

いまや国内のみならず海外からも注目を集める東京のバーが作り出す素晴らしいカクテルを、ぜひこの機会にご体験ください。カクテル通から初心者まで、幅広く楽しめるカクテルの祭典です。

Village(メイン会場):国連大学中庭広場
参加者が公式サイトで購入した“カクテルパスポート”の交換場所となるメイン会場は、ファーマーズマーケットと共同開催となる国連大学中庭広場。今年は過去最多9ブランドのポップアップバーが並びます。


バーホッピングができる参加店舗(一例)

「THE WORLD’S 50 BEST BARS 2018」(https://www.worlds50bestbars.com/)にランクインしたバーや、世界チャンピオンのバーテンダーがいるバーなど、世界的に見てもレベルの高い店舗が多く参加しています。


Bar Benfiddich (新宿
「THE WORLD’S 50 BEST BARS 2018」に選出。カクテルの材料となるハーブ類を自ら育てカクテルに仕上げる、そのオリジナルの世界観は独特で、世界中からゲストが集まる。

Bar Benfiddich (新宿)Bar Benfiddich (新宿)


Bar 石の華 (渋谷)
オーナーバーテンダーの石垣忍氏は、世界大会の優勝経験を持つ日本のカクテルトレンドの牽引者。
自ら厳選した国産の素材を他にない技術で仕上げるカクテルにファンが多い。
 

Bar 石の華(渋谷)Bar 石の華(渋谷)

Trench (恵比寿)
「The ASIA’S 50 BEST BARS 2018」に選出。アブサンを含めた世界の薬草酒、ハーブリキュールだけでも200種以上の品揃え。

Trench (恵比寿)Trench (恵比寿)

SG CLUB Guzzle  (渋谷)

2017年にInternational Bartender of the Yearを獲得し、名実ともに世界的バーテンダーとなった後閑信吾氏が、上海でバーをオープンして成功を収め、昨年日本へ凱旋店舗。

SG CLUB Guzzle (渋谷)SG CLUB Guzzle (渋谷)


イベント概要
■    イベント名: 東京カクテル7デイズ 2019 – 進化するクラフトカクテルの祭典 -
   公式サイト:https://cocktailbar.jp/7days/
   FACEBOOK @cocktailbarconcierge  Instagram @tokyococktail7days

■    開催日時&場所: 
1)  Village [メイン会場] 国連大学中庭広場 (東京都渋谷区神宮前5-53-70)
(Farmer's Market @UNUと同時開催)

 

2019年4月20日(土) 12:00~21:30 / 21日(日) 12:00~17:00  2日間限定

*カクテルパスポート交換場所
*9ブランドのポップアップバー展開&カクテル無料テイスティング
*セミナー開催

2)  バーホッピング対象店舗
2019年4月20日(土)~29日(月・祝)
渋谷、恵比寿、新宿などを中心としたバー、レストランバー、ホテルバー、60店舗以上

■    参加カクテルパスポート価格:前売り 3,800円(税込)/当日券 4,500円(税込)
*2月7日より公式サイトで発売開始
■    パスポート有効期間:2019年4月20日(土)~29日(月・祝)

『東京カクテル7デイズ』とは
ウェブマガジン「Drink Planet(ドリンク プラネット)」が、2017年に始めたカクテルイベントで、今年で3回目の開催となります。参加者はカクテルパスポートを購入して、開催期間中に参加しているバーやレストランバーを気軽にホッピングして、この期間のためだけに創作された自慢のカクテルをスペシャルプライス1,000円(税サ別)で味わうことができます。

パスポートに含まれる4つの特典
  1. 9ブランドがVillageで提供するカクテルが無料
  2. 特別講師によるお酒のセミナーが無料
  3. 60以上のバーで特別カクテルを特別価格で
  4. 特別カクテル1杯の無料クーポン付き(税サ別)








 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セロリ >
  3. 「 東京カクテル7デイズ 2019」4月20日~29日開催