超広角レンズながらも歪みが極めて少ないコンパクトレンズ「LAOWA 12mm T2.9 Zero-D Cine」発売のお知らせ

高性能さとコンパクトさの両立に成功しました!

株式会社サイトロンジャパン(代表取締役:渡邉晃、本社:東京都新宿区)は、Anhui ChangGeng Optical Technology(Venus Optics)社のカメラレンズブランド「LAOWA」の新機種、「LAOWA 12mm T2.9 Zero-D Cine」を2020年6月15日に発売いたします。

 


本製品は無限遠から近距離までほぼディストーションゼロの性能を実現し、色収差を極めて小さく補正した高性能かつコンパクトなカメラレンズです。

LAOWA 12㎜ T2.9 Zero-D CineLAOWA 12㎜ T2.9 Zero-D Cine


◎製品概要
・商品名:LAOWA 12mm T2.9 Zero-D Cine
・価格:希望小売価格:オープン価格
    市場予想価格:約20万円
 ※市場予想価格はあくまで弊社が予想する価格です。
・発売日:2020年6月15日

◎製品の主な特長
・ディストーションを極めて少なく補正するために、合計2枚の非球面レンズを採用。無限遠から近距離までほぼディストーションゼロの性能を実現し、距離変化により生じる歪みの問題を解決するために、メインフォーカス群と補助フォーカス群の採用によりフォーカス調整を行っています。

・大口径超広角レンズに生じる色収差の問題を解決するために、本製品は3枚のED(特殊低分散)レンズを採用。色収差を極めて少なく補正しています。

・長期間に渡る耐久性と極めて高度な組立精度を保証するために、金属製筐体を採用。

・全てのレンズ面に低反射多層膜コートを施すことで、ゴーストやフレアの発生を抑えます。

・大口径非球面レンズと複数のEDレンズの組み合わせにより、高性能さとコンパクトさを両立することに成功しました。
 

 

 


◎主な仕様
 フォーマット:フルフレーム
 焦点距離:12mm
 絞り範囲(T値):T2.9 – T22
 レンズ構成:10群16枚
 絞り羽根枚数:7枚
 最短合焦距離:18cm
 イメージサークル:Φ43.3mm
 画角:121°
 対物直径:102mm。114mmアダプターリングおよびマットボックスに対応
 フィルターサイズ:フィルタースレッドなし
 最大径:Φ102mm
 長さ:87mm※
 質量:約675g※
 マウント:PL、EF、E
※レンズマウントにより異なります。
製品仕様は、改良などにより予告なく変更する場合があります。
 

 

 

LAOWA 12㎜ T2.9 Zero-D Cine 内容LAOWA 12㎜ T2.9 Zero-D Cine 内容



【お客様からのお問い合わせ先】
サイトロンジャパンお客さま相談室
TEL:03-6908-3116
受付時間 10時~17時半(月曜日~土曜日/年末年始・夏季休業有)

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社サイトロンジャパン
国内営業部 営業二課
TEL:03-6908-3327


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイトロンジャパン >
  3. 超広角レンズながらも歪みが極めて少ないコンパクトレンズ「LAOWA 12mm T2.9 Zero-D Cine」発売のお知らせ