Reebok CLASSICのアイコンモデル 「Freestyle」 豊富なバリエーションの2014年春夏モデルが新登場

今シーズンは80年代テイストを取り入れたレトロスニーカースタイルに注目

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン”Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”よりWomen’sモデルを代表するスニーカー「Freestyle(フリースタイル)」の2014年春夏モデルの発売をスタートしました。

「Freestyle」は、リーボックが1982年に発売したモデルです。天然皮革(ガーメントレザー)を初めて採用した女性のためのエアロビクスシューズで、それ以前は本格的な競技用のシューズがなかったこともあり、当時のエアロビクスブームと相まってリーボックを代表する人気モデルとなりました。その後はフィットネスからファッションアイテムとしてストリートを中心に人気を博し、シンプルでアイコニックなシルエットは、発売から30年以上経た今でも愛され続けるリーボック クラシックの定番モデルです。

今シーズンの「Freestyle」は、ホワイトとブラックの定番モデルに加え、新しいカラー、素材で3つのシリーズを展開します。「Freestyle」が世に出た1982年当時の雰囲気からインスピレーションを受けた「スピリット」シリーズは、3色のカラー展開です。また、レトロテイストの「ビンテージ インスパイア―ド」シリーズは、ポップなカラー展開が特徴で、ユニオンジャックが施されたシュータンもビンテージの味わいを添えています。さらに、「エデン」シリーズでは、人気のアニマル柄を取り入れたモデルも登場するなど、バリエーションが豊富になっています。

日本では音楽やファッションシーンにおいて80年代テイストを取り入れたレトロスタイルが人気となっており、今シーズンはさらに「Freestyle」への注目が高まっています。



Freestyle Hi

Freestyle Hi Vintage Inspired

Freestyle Hi Spirit


Freestyle Hi Eden


■取扱店舗
・リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ他、全国のリーボック直営店舗
 http://www.reebokjapan.com/store/roppongi.html
・リーボック オンラインショップ
 http://shop.reebokjapan.com/classic/
・ZOZOTOWN「Reebok SHOP」
 http://zozo.jp/shop/reebok/
・その他、全国のリーボック取扱店舗
 http://www.reebokjapan.com/store/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リーボック >
  3. Reebok CLASSICのアイコンモデル 「Freestyle」 豊富なバリエーションの2014年春夏モデルが新登場