SOMPO Digital Lab, Inc との業務提携について

この度、ビートラックス(米国サンフランシスコ、代表取締役CEO:Brandon K. Hill、以下「btrax, Inc.」)では、デザインを活用した新たな新規事業開発プロセスで日本企業のイノベーション創出を加速するために、シリコンバレーと東京に拠点を持つSOMPO Digital Lab, Inc.(CEO:池端 大輔、以下「SDL」)と包括的な業務提携契約を締結したことをお知らせします。

この度、ビートラックス(米国サンフランシスコ、代表取締役CEO:Brandon K. Hill、以下「btrax, Inc.」)では、デザインを活用した新たな新規事業開発プロセスで日本企業のイノベーション創出を加速するために、シリコンバレーと東京に拠点を持つSOMPO Digital Lab, Inc.(CEO:池端 大輔、以下「SDL」)と包括的な業務提携契約を締結したことをお知らせします。

日本企業のグローバル化とイノベーション創出を促進し、新たな価値を創造することを目指すため、今後はSDLと協業を実施していきます。

業務提携日:2019年1月1日


1.提携の背景・目的
btrax, Inc.では2004年に会社を設立して以来、日本企業のグローバルイノベーションを大きな目的に掲げ、デザイン思考やリーンスタートアップ、デザインスプリントなどを通して日本企業がイノベーティブなサービス・プロダクト開発にチャレンジする取り組みを支援してまいりました。

しかし、企業に変革が求められるようになった今、イノベーションを起こすためのマインドセットの習得や強い組織作りがこれまで以上に必要とされていると感じています。この大きな挑戦に挑むため、大企業でありながらも新たなビジネス価値を生み出していくSDLと連携することになりました。

2.協業の概要
具体的に、両社は以下各項目につき共同で実施していくことで合意をしました。
 
  1. イノベーション創出のためのワークショッププログラム構築
  2. ビジネスアイディアを研ぎ澄ますためのDesign Sprintの実施
  3. シリコンバレーを中心にした新たなトレンドやテクノロジーの調査
  4. 新規事業共同立ち上げ検討
  5. 社員相互出向、相互顧問就任、相互経営会議への参加
  6. 日本国内での様々なイノベーション取組の調査
  7. イベント共同開催

3.今後について
btrax, Inc.は、日頃よりビジネスシーンにおけるデザイン活用の重要性を発信しています。日本企業が世界に通用するサービスやプロダクトを生み出し、今までにない新たなビジネス価値を創出できるよう、これからも新規事業開発や企業の組織変革、デザイン人材の育成に貢献していきます。

 
SOMPO Digital Lab, Inc.概要
SOMPOホールディングスは、2016年4月にデジタル分野における研究と開発を目的とする拠点「SOMPO Digital Lab」を米国シリコンバレーと東京に新設。SDLを活用したこれらの活動を通じて、加速するデジタル化の流れをいち早く掴み、グループ事業全体のオペレーションや商品、サービスの改革に資する研究・開発を推進し、事業改革と同時に文化や人材の改革も進め、グローバルにお客様へのさらなる「安心・安全・健康」を提供していくことを目指します。

コーポレートサイト:
http://www.sompo.io


 
btrax, Inc. 概要
btraxは2004年に設立された、サンフランシスコと東京に拠点に置くイノベーションデザイン会社です。イノベーションデザインサービスを通して新たなユーザー体験を生み出し、グローバルイノベーションの創出に貢献いたします。これまでに国内外合わせて300社以上の実績があり、自動車、メーカー、小売、食品など幅広い分野においてサービスを提供しています。

コーポレートサイト:
http://btrax.com/jp/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビートラックスジャパン合同会社 >
  3. SOMPO Digital Lab, Inc との業務提携について