ロボット、エピソディックアクションパズルゲーム『Connect & Break』を配信開始

パズルをつないで敵を倒す、タッチパネルに最適されたスマートフォン向けゲーム

ロボットは、本日(1月5日)、スマートフォン向けゲーム『Connect & Break(コネクトアンドブレイク)』を配信開始した。親しみのある横スクロールアクションでキャラクターを操作しパズルをクリアして敵を倒していく、スマートフォンに最適化された操作性と、ステージをクリアするごとに謎が明らかになっていくストーリー展開が魅力。エピソードは順次追加されていく予定。

 

本作は、これまでに『ZOOKEEPER』、『ドラえもんホッコリーナ』『KUFU-MAN』などのモバイルゲームを制作してきたROBOTのインタラクティブ・コンテンツ部のスタッフが企画・開発した作品。広告収益型モデルに無料ゲームだが、一部有料でプレイヤーキャラを強化改造することが可能。

『Connect & Break』の舞台は、同社の前作『KUFU-MAN』の10年後の世界。プレイヤーは、機械を分解する能力を持った少女『No.11』を操作し、悪のロボット軍団に占領された都市を解放すべく戦うという設定。
 
パズルは、同色のパネルをラインで繋げていくタイプのもので、すばやい操作がクリアのカギ。また、前作『KUFU-MAN』に通じる脱出アクションゲーム的要素も盛り込まれている。

グラフィックはm7kenjiによる、ドット絵ライクな3Dボクセルアートで、サウンドはチップチューンアーティストとして注目を集めているTORIENAが担当し、独特の世界観を形作っている。

【ダウンロードURL】
[iPhone]
https://itunes.apple.com/us/app/connect-break/id1174099208
[Android]
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.robot.cb

 


 

 

 

 



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロボット >
  3. ロボット、エピソディックアクションパズルゲーム『Connect & Break』を配信開始