Withコロナ時代の一人ひとりの“はたらくとの出会い”を創る。東海圏のまちで学びの場を創造してきた大ナゴヤ大学が、地域に特化した求人記事制作サービスを開始。

大ナゴヤ大学を運営する特定非営利活動法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク(名古屋市中区、理事長:大野嵩明)は、2020年7月1日(水)より「大ナゴヤ大学はたらく課」が運営するウェブサイトを基盤とし、正式に求人記事制作サービスを開始します。これに伴いウェブサイト名を「ハタラクデアイ」とし、求人記事を軸とした“はたらくとの出会い”を目指します。

 
  • 求人記事作成サービスの正式リリースについて
大ナゴヤ大学ではこれまでにも、いくつかの企業・団体様の求人記事を書かせていただき、記事を通して「はたらくとの出会い」を創出してきました。1つ1つの取材を行う中で、その職業・働き方やそこで働く人々の顔、仕事に込めた想いに触れ「深く、濃い」求人記事をつくる意義(価値)が見出せてきました。いよいよ本格始動に向けて準備を進めた矢先、直面したコロナ禍。多くの企業が経済的な影響を受け、一時は正式リリースは先送りにする話も出ました。しかし、このコロナをきっかけに、多くの人が自らの“働くということ”を見直す機会にもなり「働く上での価値観」が顕在化してきたように思います。そんなタイミングだからこそ、単に雇用形態や条件だけでなく、価値観が合致しやすいマッチングの機会をつくる意義があるのではと考え、この度正式リリースを行いました。
 
  • 「ハタラクデアイ」の主なコンテンツ
はたらくと出会う求人
このまちで学びの場をつくってきた大ナゴヤ大学が、地域に特化した求人記事を編集していきます。条件面だけでなく、記者が職場に入り込み、取材を通して会社や働く人の素直な思いを紹介します。(これまでに掲載した求人記事:https://hatarakuka.jp/recruit

特徴
・大ナゴヤ大学へ学生登録している方(20代後半から40代の名古屋在住 5,300名、メルマガ購読者3500名)への情報提供
・大ナゴヤ大学の受講生は、まちのこと、社会課題に関心が高い人が多く、なおかつ自ら行動する意欲のある人たちが多いのが特徴
・求人期間終了後も、記事を継続してサイト上に掲載

 


はたらくと出会う

▶しごとバー@名古屋/しごとバー@名古屋 オンラインの運営
地域の様々な働き方をする方々をゲストとして迎え、月1回程度、お酒を飲みながらゆるく語る場として開催してきました。新たな展開として、緊急事態宣言が始まった5月からはオンライントークセッション「しごとバー@名古屋 オンライン」もスタートし、 働き方だけでなくゲストの生き方や在り方にも焦点を当てて“はたらく”を考えます。

 


▶大ナゴヤ大学での授業開催
大ナゴヤ大学の授業として企画運営を行い、これまでも多種多様な入社1年目の今を話すトークイベントを開催するなど、求人をきっかけに関わったネットワークを活かしたイベントを実施していきます。




 
  • 求人記事公開までのフロー
1:事前打ち合わせ(オンラインまたは電話)
2:取材(ライターが訪問取材させていただき、インタビューと撮影を行います)
3:記事制作(通常2〜3週間、お時間いただきます)
4:はたらく課のサイトに掲載(求人記事の公開期間は1ヶ月間)

詳しくは下記よりお問い合わせください。
https://hatarakuka.jp/recruitform/formrecruit


◆大ナゴヤ大学について
「街がまるごとキャンパス」&「誰でも先生、誰でも生徒」をコンセプトに、毎月大ナゴヤ圏で学び合いの場(授業)をつくっています。ナゴヤに住む・働く・遊びに来る人に向けて、この街のヒト・モノ・コトを活かした学びあいの場をつくることで、新たな人のつながりを育んでいます。学生登録数は5,300名で、20代後半から40代が中心。
https://dai-nagoya.univnet.jp/

 ◆はたらく課について
大ナゴヤ大学に関わるメンバーを中心に2011年に立ち上げを行い、「そんな”はたらく”との出会い」をコンセプトにこれまでにも面白い取り組み・働き方をしている方々へのインタビューの紹介や、「働く」にまつわるイベントも数多く開催しています。
https://hatarakuka.jp

 ◆特定非営利活動法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワークについて
「ナゴヤを舞台に、発見と創造で、一人ひとりの世界を変える」をテーマに、大ナゴヤ大学、はたらく課、大ナゴヤノート.などのプロジェクトを運営しています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大ナゴヤ大学 >
  3. Withコロナ時代の一人ひとりの“はたらくとの出会い”を創る。東海圏のまちで学びの場を創造してきた大ナゴヤ大学が、地域に特化した求人記事制作サービスを開始。