地域創生に向けた取り組みを推進する「ALL-JAPAN観光立国ファンド」から資金調達を実施。波佐見焼の自社ブランド「eni」に注力

マットな白が特徴のリム皿「eni」11月1日21時より発売

ニューワールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井手康博)は、地域創生ソリューション株式会社を無限責任組合員とする「ALL-JAPAN観光立国ファンド」より資金調達を実施いたしました。

今回の資金調達を受け、ニューワールド初ブランドとなる「eni(エニ)」の製品企画および販路拡大など自社ブランド事業の強化や中国をはじめとした海外市場での販路拡大などに取り組んで参ります。

「ALL-JAPAN観光立国ファンド」は、観光の活性化や地域創生に向けた取り組みを推進し、日本国内の産業・経済の発展に貢献していくことをミッションにしており、ホテルや宿泊施設の新規開発、改装、コンバージョンをはじめ、宿泊施設の経営改革、観光立国化を支えるベンチャー企業、伝統産業などの活性化など幅広いテーマを対象にビジネス展開を図っています。

公式サイト:https://kankou-japan.jp/


オリジナルブランド「eni」を11月1日発売

自社ECサイト「CRAFT STORE(クラフトストア)」では、動画で職人の手仕事やものづくりのストーリーを伝えることで、伝統工芸品をはじめとするメイドインジャパン製品のオンラインでの販路拡大を目指してきました。

新ブランド「eni」は、ECサイトを運営する中で最も需要のあったギフト商品であるリムプレート。近年アップトレンドの”波佐見焼”の窯元「菊祥陶器」とモデル兼デザイナーYuki Ideとのコラボ商品です。今後サイズ・カラー展開や企業からの別注デザインも対応予定。

 

国内のみならず中国での販売も予定しております。

特設ページ:http://eni.craft-store.jp/




ニューワールドについて

ニューワールドは「映像と買い物をつなげる」というコンセプトを掲げ2013年に創業しました。現在は「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、日本の伝統工芸品に特化した動画コマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL:https://www.craft-store.jp/)を運営し、現在72ブランド800点以上の商品を掲載。
また伝統工芸従事者への営業力を武器に、販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じて取引先社数を約100社まで伸ばし、日本のモノづくりメーカーのマーケティング支援など事業の拡大を図っています。
『CRAFT STORE』は、伝統工芸 曲げわっぱの技術を使った「杉の木クラフト うるしの弁当箱」といったテーブルウェアをはじめ、アクセサリーやバス用品、雑貨小物などを扱っている動画コマースサイトです。

<CRAFT STORE 商品(一部)>

会社概要
会社名 :ニューワールド株式会社(https://neworld-japan.com/
所在地 :東京都港区
代表者 :代表取締役 井手 康博
資本金 :45百万円(平成30年9月末時点)
設立 :2013年11月1日
事業内容:CRAFT(コンテンツ制作、コンサルティング、コマース)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. 地域創生に向けた取り組みを推進する「ALL-JAPAN観光立国ファンド」から資金調達を実施。波佐見焼の自社ブランド「eni」に注力