ブックファースト新宿店と情報工場、書籍ダイジェストサービスSERENDIP厳選書籍フェアを開催、出版社22社の編集担当者28名が棚展開に協力。

―フェアと並行して無料でSERENDIPダイジェスト17本が読める特設サイトも開設―

ビジネスパーソン向けに厳選書籍を3000字で紹介するサービス「SERENDIP(セレンディップ)」を運営する株式会社情報工場(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井 徳久、以下情報工場)と、「はじめに選んでいただける店」をミッションに書店を展開する株式会社ブックファースト(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役:庄司 和人、以下ブックファースト)は、9月11日より10月22日まで、ブックファースト新宿店において「SERENDIP厳選書籍フェア」を展開いたします。
  書籍ダイジェストサービス「SERENDIP(セレンディップ)」は、ビジネスパーソンの視野を広げるきっかけとなるような書籍を幅広いジャンルから厳選し、そのハイライトを10分程度で読めるダイジェストにして配信するサービスです。現在、富士フイルムや三菱商事、NTT東日本など上場企業を中心に約240社に導入され、8万人を超えるビジネスパーソンに利用されています。変化が激しく複雑化するビジネス環境において、多様な情報に触れ、イノベーションを促進する「きっかけ」の場としてSERENDIPサービスの需要が高まっています。 

  ブックファースト新宿店には、2015年2月より、SERENDIPのダイジェスト配信と連動して書籍を陳列した「SERENDIP棚」が常設されていますが、この棚が好評なことから、毎年9月に、過去1年間にSERENDIPで配信した書籍を全部出しするフェア(書棚4棚分)も、常設棚と並行して行っており、今年で3回目となります。

  3回目の今回は、2016年8月19日から2017年8月18日までSERENDIPで配信した書籍148冊を陳列いたします。うち、配信した中で特に好評だった書籍30冊については、出版社22社の編集担当者が、読者の方にぜひ知っていただきたいポイントや制作にかけた想いなどをPOPでコメントしています。 

  また、「SERENDIP厳選書籍フェア」と並行して、通常、有料プランで提供しているSEREDIPダイジェストを無料で読める特設サイトも開設します。特設サイトでは、厳選書籍フェアの中から好評だったタイトルのダイジェストを3日に一度入れ替えて掲載、常時1本のダイジェストが読めます。通常、SERENDIPは火曜日から金曜日まで日替わりで4本を配信していますが、このサイトにてSERENDIPのミニ体験ができます。

  特設サイトへは、SERENDIP厳選書籍フェア棚に掲示してあるQRコード等にて誘導します。これにより、「SERENDIP厳選書籍フェア」で書籍に出会い(オフライン)、その場ですぐにSERENDIPダイジェストを特設サイトで読む(オンライン)ことができます。書店では立ち読みをして書籍を購入する方が多いと思いますが、SERENDIPダイジェストは、オリジナルの文章からハイライトを抜き書きしているつくり方であり、いわば効率の良い立ち読みの機能を果たしています。
 
 今回の「厳選書籍フェア」を記念し、特設サイトにてSERENDIP1年間分(定価:32,400円(税込み))が5名様に当たるプレゼントキャンペーンも同時開催しています。

<ブックファースト新宿店 SERENDIP厳選書籍フェアの様子>

SERENDIP厳選書籍フェアSERENDIP厳選書籍フェア

 <SERENDIP厳選書籍フェア 協力出版会社一覧> (五十音順)

NHK出版                         

NTT出版   

KADOKAWA                
河出書房新社         
KKベストセラーズ                    
講談社
集英社
新潮社
星海社
ダイヤモンド社
大和書房
宝島社
筑摩書房
中央公論新社                 

東京大学出版会  

東洋館出版社                

東洋経済新報社

日本経済新聞出版社  
ハーパーコリンズ・ジャパン
早川書房
文藝春秋
ポプラ社


<協力出版社POPイメージ>                       

ライフ・シフトライフ・シフト

ジョブ理論ジョブ理論


 

 










<特設ウェブサイト掲載ダイジェストスケジュール>

特設サイトURL:https://www.serendip.site/book1st2017

株式会社情報工場 についてhttp://www.joho-kojo.com/


情報工場は、2005年の創業以来、創造力を育成する「きっかけ」として、週に1,000冊以上も出版される書籍の中から価値ある本を厳選配信するダイジェストサービス「SERENDIP」を提供しています。SERENDIPでは、日本で出版されている書籍を幅広い分野から厳選し、ダイジェスト化して配信することはもちろん、まだ日本語になっていない海外で話題の書籍も日本語のダイジェストにし毎週配信するなど、国内外からの良質な情報をピックアップし発信しています。現在、上場企業の経営者、管理職など第一線のビジネスパーソンを中心に、約8万人超の有料会員にご利用いただいています。

【SERENDIPサービス概要】(SERENDIPサービス紹介サイト:https://www.serendip.site
・提供内容:厳選した書籍のエッセンスを3,000字にまとめて配信
・提供方法:サービスサイトでの提供。新着ダイジェストはメールでプッシュ配信
・配信頻度:週4回(国内書籍3回、海外書籍1回)
・価格:個人 定価30,000円/年(月額2,500円)
                  法人 10名17,500円/月~ (ご利用人数によりボリュームディスカウント)
      ※法人プランには初期費用(5万円~)が別途かかります。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社情報工場 >
  3. ブックファースト新宿店と情報工場、書籍ダイジェストサービスSERENDIP厳選書籍フェアを開催、出版社22社の編集担当者28名が棚展開に協力。