株式会社サンコーテレコム、HOTERES JAPAN 2018で指先一つで予約からチェックイン/アウト、客室制御ができる最新スマートホテル ソリューションを展示

【Everything at your fingertips】をテーマに、指先一つで一連のホテル ゲスト・エクスペリエンスを体感いただける多言語対応のモックアップルームを設置 自律型搬送ロボットも展示

海外の包括的情報通信ネットワーク・インフラ構築、製品の輸入代理のリーディングカンパニーである株式会社サンコーテレコム(東京都港区: 代表取締役社長アチュリ・カペラ・ウィリアム)は、2018年2月20日(火)〜23日(金)<10:00~17:00(最終日は16:30まで)>の期間、東京ビッグサイト東展示棟(5-V20)で開催される、第46回国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2018)に出展、最新スマートホテルソリューションの体験展示をおこないます。

http://www.sankotelecom.co.jp/event/HOTERES2018/

ホスピタリティ業界では、世界的なスポーツの祭典や、高まるインバウンド需要に対応すべく、新規開業、改装そして、業界の顕在的な課題である多言語対応、ホスピタリティの向上、人員削減、業務効率化、省エネルギー化などを目的としたIoT化や自動化への気運が高まっております。

当社では、こうしたニーズに対応するために【Everything at your fingertips】をテーマに、指先ひとつで、ホテルの予約から、セルフチェックイン、モバイルキーによる解錠・施錠、客室空間の制御(照明、カーテン、空調、ルームサービス、IPTV、 IP phone、AR<Augmented Reality>によるタウンガイド)、チェックアウト、そしてホスピタリティ業界に適したWi-Fiソリューションまで一連のゲスト・エクスペリエンスをご体感いただけるモックアップルームを設置します。
今回は、¥9,000-¥20,000程度/1泊を目安にしたビジネスホテル グレードの設計としています。

ブースイメージブースイメージ

また、予め記録された地図データを基に、指定されたポイントに向けて⾃律的に⾛⾏する⾃律型搬送ロボットfreight(フレイト)の展⽰もおこないます。freight は、⾛⾏最⼤速度120m/min で作業終了後にチャージドッグへ帰還しバッテリーを充電。床⾯の読み取りライン施⼯を必要とせず、内部センサーが壁や人・障害物を認識し、地図データと照合しながら搬送するのが特徴です。

freight イメージfreight イメージ

◆    当社ソリューション導入による主なゲストのメリット
個々のゲストにフィットした快適なプライベート空間とホスピタリティを創出

□    滞在に伴う一連の動きをゲスト自身のスマートフォンでスマートに制御
(事前予約からチェックイン/アウト、解錠、施錠、照明空調などの客室制御、ルームサービス、配車、コンシェルジュ、観光情報の閲覧など)
□    スマートフォンを所持していなくても、物理カードキーや客室内に設置された端末やスイッチでも制御可能
□    アプリは12ヶ国語以上の多言語に対応
□    再訪時にはゲストの趣向にあった客室環境を再現(照明や空調、タオルの枚数など)

◆ 当社ソリューション導入による主な企業のメリット
業界の顕在的な課題である人員削減、業務効率化、省エネルギー、ゲスト・エクスペリエンスの向上そして、ROI(投資収益率)向上や再訪率などにも貢献

□    ホスピタリティ業界特有の主要基幹システムとの統合(PMS、PBX、POSなど)
□    リアルタイムに客室や施設、ホテル全体、チェーン各ホテルのステータスを容易に把握
□    利用履歴データの蓄積よる趣向や購買行動に適したきめの細かいホスピタリティや演出、案内、サービスの提供
□    滞在時以外のシーンでもゲストとのコミュニケーションが可能

◆ iRiS - グローバル・スタンダードのゲストサービス アプリケーション
ゲストとスマートホテルとのタッチポイントとなるiRiS(アイリス)アプリは、国内はもとより、既に約100カ国、5,000件以上のホテルやレストランに導入されているグローバル・スタンダートとも言えるユーザビリティの高いアプリケーションです。http://www.sankotelecom.co.jp/smart_hotel/
世界のトップホテルグループ、ラグジュアリーホテルからバジェット型ホテルまでグレードを問わず採用されています。

◆ その他、ホテル向けの最新機能を多数紹介
ブースでは、国内初披露となるセルフチェックイン機、モバイルキー、ゲストサービス端末のアプリ、通信、翻訳を管理するクラウドホスト ソリューション、RMSおよび照明、可動カーテン、コントローラーレスの無線アクセスポイント、IPTV、IP phone、スマートミラー、地図ARウォールなど最新のホスピタリティ業界向けソリューションを展示予定です。

◆ 当社ブース事前予約方法
当ブースでは、ホテル ゲスト・エクスペリエンス一連の流れをご体感いただくため、事前予約のお客様を優先し、1セッション20分を目安にご案内しております。
参加をご希望される場合、大変お手数ですが、下記専用フォームより注意事項を必ずお読みの上、エントリーをお願いします。※満席の場合は、お断りする場合が御座いますので、予めご了承ください。

ブース事前予約ページ: http://www.sankotelecom.co.jp/event/HOTERES2018/

当社では、ホスピタリティ業界の様々なグレードのビジネスに貢献すると共に、今後も当社のサービスを活用し、公共施設や病院、オフィス環境、個人宅などへの導入も検討しております。
当社の最新情報につきましては、http://www.sankotelecom.co.jp/ をご覧ください。

■株式会社サンコーテレコムについて
1986年設立。海外の包括的情報通信ネットワーク・インフラ構築製品の輸入代理店として製品の販売、設計・施工を行い、情報社会の一翼を担う企業として企業価値を高めるとともに、通信事業者からインテリジェント・オフィス・ビルそして、データセンターまでお客様のあらゆるニーズにお応えできる、数多くのパートナーと連携し、クオリティと信頼性の高い製品とソリューションを提供して参ります。詳細は http://www.sankotelecom.co.jp/ をご覧ください。

■製品に関するお問合せ先
株式会社サンコーテレコム ホテルソリューション営業部 営業担当
TEL: 03-5730-2530 FAX: 03-5730-2536
MAIL: sales@sankotelecom.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンコーテレコム >
  3. 株式会社サンコーテレコム、HOTERES JAPAN 2018で指先一つで予約からチェックイン/アウト、客室制御ができる最新スマートホテル ソリューションを展示