株式会社学びエイド 第三者割当増資による資金調達のお知らせ

オンライン学習動画サービスを運営する株式会社学びエイド(本社:東京都文京区、代表取締役:廣政愁一、以下「学びエイド」)は、学習塾向け動画配信事業の拡大と新型コロナウイルスの影響によるオンライン学習環境の整備を加速化させるため、第三者割当増資を実施し、K&P パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松村伸也)、株式会社旺文社ベンチャーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:本多輝行)が運営する投資組合を引受先として、2020年4月30日に総額9千万円を調達いたしました。
■新型コロナウイルス対策・学習塾支援
1. 学習管理「学びエイドポート」の無償提供
https://www.manabi-aid.jp/mm/port
新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、通常学びエイドマスターご契約塾さまにのみご提供している生徒管理機能「学びエイドポート」を期間限定で無償にて提供しています。

2. プライベート配信機能リリース(学びエイドマスター導入塾対象)
自塾のオリジナル動画をYouTube等の無料動画プラットフォームサービスに安易に載せることは様々なリスクをはらんでいます。
学びエイドでは、自塾で作成したオリジナル動画を学びエイドの映像授業と同様に安心・安全に視聴・管理できるシステムを5月中旬にリリースいたします。

サービスに関するお問合せは下記お問合せフォームよりお問合せください。
URL:https://www.manabi-aid.jp/service/contact

■旺文社×武田塾×学びエイド共同企画「一冊逆転シリーズ」
https://www.obunsha.co.jp/product/series/c111
「一冊逆転プロジェクト」は、武田塾の教務部長 中森泰樹氏監修のもと、学びエイドの講師陣を主な著者に迎え、武田塾が目指す逆転合格のために科目ごとの「正しい学習法」を追求した学習参考書シリーズです。学習レベル、構成、内容、紙面デザインなどにこだわり、各科目の内容が身につきやすいように作成しました。
第1弾では世界史・古典文法、5月に第2弾の古文読解、日本史用語がリリースされます。
購入者特典として、参考書の内容に連動した無料講義動画を「学びエイド」にて配信し、書籍での学習をサポートします。

■学びエイドとは
https://www.manabi-aid.jp/service
トップ予備校講師 130名(『鉄人講師』)の動画講義を配信するサービス です。約5分にまとめられた32,000本超の動画によりピンポイントの学習を可能とします。
 


■学習塾向け「学びエイドマスター」
https://www.manabi-aid.jp/mm
学習塾向けサービス「学びエイドマスター」はサービス開始から4年で1,800教室(解約塾除く)に導入。
学びエイドマスターには、参考書と動画を紐づけた「参考書ガイド」や塾運営を円滑にする「生徒管理」、入退出管理システム「登下守」など、学習動画だけではない学習塾のインフラとしての機能も充実しております。
 


■引受先について
社名 :K&P パートナーズ株式会社
本社所在地 :〒101-0047 東京都千代田区内神田一丁目 2 番 1 号 ダコタハウス 9 階
代表取締役 :松村伸也
URL:http://www.kppartners.jp/

社名:株式会社旺文社ベンチャーズ
本社所在地 :〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
代表取締役 :本多輝行
URL:https://www.obunsha-v.co.jp/

■会社概要
社名 :株式会社学びエイド
本社所在地 :〒113-0033 東京都文京区本郷 6-17-9 本郷綱ビル 4 階
代表取締役:廣政愁一
URL :https://corp.manabi-aid.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社学びエイド >
  3. 株式会社学びエイド 第三者割当増資による資金調達のお知らせ