【ソーシャルレンディングに関する女性投資家の実態調査】利用者数は前年比4倍増、約9割が20代〜50代の働く女性

女性に人気な理由 第1位「一万円などの少額から投資できる」第2位「新しい投資方法に興味あり」第3位「比較的高い利回りが期待できる」

不動産特化型クラウドファンディング『OwnersBook』を運営するロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下当社)は、近年顕著な女性会員の増加を受けて、ソーシャルレンディング投資に関する意識調査を『OwnersBook』の女性会員に実施しました。

 

■主な調査結果
•約9割が働いている女性
•定期預金のみで運用していた人もソーシャルレンディングで投資運用を始めている。
•2017年に入って興味を持った人は前年比4倍で推移し、2017年はソーシャルレンディングが拡大している一年。
•投資未経験や1年未満の投資初心者から15年以上のベテランまで、幅広い層が支持。
•投資のきっかけは「少額投資」が最多。約7割が投資額10万円以下。
•ソーシャルレンディングが女性に人気な理由ベスト3、第1位「一万円などの少額から投資できる」第2位「新しい投資方法に興味あり」第3位「比較的高い利回りが期待できる」。その他、日々の値動きを確認しなくてもよい等、運用に手間がかからない点も人気。

 

【実際に投資している女性投資家の声】
「NISAやiDecoなどの情報を耳にする機会が増えて、何か始めなくてはと思いつつも知識を身に付けるのが結構大変です。その点、ソーシャルレンディングは利回りで銀行の定期などでも馴染みがあるのでイメージしやすいです。また、口座開設の手続きが簡単だったのも始めやすかったです。」(30代 会社員)

「手間がかからないのが便利。今の状態がスマホやネットですぐ確認できるので安心。 」 (30代 会社員)

「投資し始めたばかりなのでまだよくわからないですが、投資対象が比較的イメージしやすい不動産であることと、リスクについての表示がわかりやすくて安心感があります。 」(40代 パート)

「投資してしまえば、あとは期限が来るまで待っておけば自分で値動きや売却のタイミングなど見なくても大丈夫なので忙しい人に向いていると思います。また、少ない資金でも都心のいい条件の案件に投資出来るので良い不動産投資をしたかったが資本が少なく諦めていた人にもおすすめだと思います。 」(30代 会社員)

「まだ始めたばかりで手探りですが、元本割れのリスクはあるものの株のように変動が激しくないので、ある程度先を見通せて安心感はある。」(30代 会社員)

「まだ成果が出ていないのでわからないのですが、決めた後は何も考える必要がない点が良いと思います。また、余剰資金を使うことによってたくさん貯金があるわけではないという感覚になるので、無駄遣いも減らせるのかなと思いました。 」 (20代 学生)


【①職業】
・88%が、会社員・パート・自営業等の働いている女性。
 



【②投資の経験年数】
・1年未満の投資初心者が35%。一方15年以上のベテランも18%と幅広い層が投資している。
 



【③投資運用している商品】
・定期預金、株式、投資信託の順に多い。男性は株式が最多数の一方、女性は定期預金が最多数。
 



【④ソーシャルレンディングに興味を持った時期】
・2017年に入ってから興味を持った人は前年比4倍ペースで推移。
 

 ※2017年は半期の集計値を2倍にした想定値


【⑤実際にソーシャルレンディングに投資してみようと思った理由】
・最多数の理由が「少額投資」。OwnersBookに投資している女性は新しい投資やスマホ投資に感度が高く、ソーシャルレンディングの利回りの高さと手間の少なさをメリットに感じている。
 



【⑥案件毎の平均投資額】
・1万円から5万円の少額投資は32%で、投資初心者の層が該当していると考えられる。

・女性会員の5%は案件毎に100万円以上を投資する大口投資家。
 




【調査対象】
▶対象条件:OwnersBookの女性会員
▶実施期間:2017年7月11日
▶調査方法:OwnersBook女性会員に対してインターネット調査を実施
▶有効サンプル数:60 サンプル


■1万円からの不動産投資『OwnersBook』について

『OwnersBook』は、2014年9月に日本で初めて不動産に特化したクラウドファンディングとして誕生しました。Fintechと不動産テックの両分野にまたがるサービスで、迅速かつ丁寧なシステム開発を志向しIT関連業務を内製化していること、全ての案件に対して実際に一口1万円からの投資が可能であることなどが特徴です。
利回り(年換算)が5%~6%程度の案件が中心であること、全ての案件が不動産鑑定士をはじめとした不動産投資のプロが厳選した不動産担保付のものであること、今まで全ての案件が満額で成立していること、そしてサービス開始より貸し倒れが発生した案件がないことなどにより、着実に投資家の皆様の信頼を得て、会員数・累計投資額ともに順調に成長を続けています。
URL        : https://www.ownersbook.jp/


■ロードスターキャピタル株式会社について
運営会社のロードスターキャピタル株式会社は、不動産投資領域における高い専門性を活かしてFintech・不動産テック領域に注力する不動産テック企業です。

【会社概要】
社名        :ロードスターキャピタル株式会社
URL        :https://loadstarcapital.com/
所在地    :東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル6階
代表者    :代表取締役社長 岩野 達志
資本金    :5億4,955万円(資本準備金とあわせて10億8,910万円)
事業内容 :不動産特化型クラウドファンディング業務、コーポレートファンディング業務、不動産仲介・コンサルティング業務、アセットマネジメント業務


【社長プロフィール】
岩野達志(代表取締役社長)

東京大学農学部卒。一般財団法人日本不動産研究所にてキャリアをスタートし、不動産鑑定業務に従事。2000年よりゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパンにて自己投資・運用ファンドの不動産取得部門、2002年以降はアセットマネジメント部門。2004年からロックポイントマネジメントジャパンLLC ディレクターとしてエクイティ500億円以上、案件総額3,000億円以上を実行。ロックポイントグループの日本における不動産投資業務をリード。
不動産鑑定士、宅地建物取引士。
 

 

お問い合わせ : ロードスターキャピタル株式会社 広報担当 鈴木
TEL : 03-6264-4270   E-mail : info@loadstarcapital.com
  1. プレスリリース >
  2. ロードスターキャピタル株式会社 >
  3. 【ソーシャルレンディングに関する女性投資家の実態調査】利用者数は前年比4倍増、約9割が20代〜50代の働く女性