カフェ運営実務の帳票類をオープンソース化

~居場所づくりをしたいと考えている方々向けに~

神奈川県横浜市戸塚区にあるカフェ型居場所、「こまちカフェ」を運営する認定NPO法人こまちぷらすが、カフェ運営実務のオープンデータカタログを公開しました。

今後、居場所づくりをしたいと考えている方々向けに、こまちぷらすが9年かけて少しずつ作り変えながら形にしてきたカフェ飲食、手作り小物販売、レンタルスペースの帳票データの一部を編集可能な状態で公開しています。


<「こまちオープンデータ」公開の背景>
居場所を立ち上げるときには、ハード面の整備に加えて、オープンに向けて準備や手配することが数多くあります。特に実務経験がないと、必要なものや準備の順番のイメージが持てず、居場所を開くまでに膨大な時間を要することになってしまいます。

居場所の数は選ぶのを悩むくらいある方が良いという想いのもと、カフェ運営やイベントスペース貸出、小箱ショップなどで必要となる帳票の一部を公開することにしました。短い時間で働くメンバーがワークシェアしている現場でも連携でき、安心して関わっていただけるように工夫を重ねて完成した帳票です。

公開した帳票をそれぞれの現場に合わせてアレンジして活用していただくことで、居場所として機能したいと思っている箇所に時間を費やすことができるようになることを願っています。
 




<ダウンロード方法>
こまちぷらすのホームページよりダウンロードできます。
https://comachiplus.org/community/ibasyozukuri/?fbclid=IwAR3cRnOw0QbTwA8o2TBtASIuKX8hxjiYUjJSqTF0X5cTP8-Y0tGEb3b9rH8
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 こまちぷらす >
  3. カフェ運営実務の帳票類をオープンソース化