欧州におけるポンプ製品販売及びアフターセールス体制を強化 ~LEWA、Gevekeのサービス拠点にてACDポンプの取り扱いを開始へ~

日機装株式会社(以下、当社)は、欧州におけるポンプ製品の販売及びアフターセールス体制を強化するため、欧州子会社LEWA社およびGeveke社のサービス拠点において、米国子会社Cryogenic Industriesグループ(以下、CIグループ)の製造するACDポンプ製品の取り扱いを2020年1月1日より開始します。
今回新たに、LEWA NIKKISO Italy、LEWA NIKKISO Austria、Geveke(オランダ)の3カ所のサービスセンターにおいて、ACDポンプに関するトレーニングを受けた専門のスタッフを配し、ACDポンプの修理や部品販売、交換、クリーニング等のアフターサービスを提供します。これにより、欧州市場においても、ACDポンプの迅速なサービスの提供が可能となります。

当社は今後も、各地域のお客様のニーズに合わせた、質の高い製品サービスを提供するため、日機装グループ会社間の連携を強化し、顧客満足度の向上を図ってまいります。

<Cryogenic Industries グループについて>
当社の連結子会社であるCryogenic Industries グループは、LNG や産業ガス等の極低温ガス向けのポンプや装置を製造しています。小型のクライオジェニックポンプを製造するACD、気化器や液化装置を製造するCryoquip、小規模プラントの設計・エンジニアリングを行うCosmodyne の3つの部門があり、2017年8 月より日機装グループに加わりました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日機装株式会社 >
  3. 欧州におけるポンプ製品販売及びアフターセールス体制を強化 ~LEWA、Gevekeのサービス拠点にてACDポンプの取り扱いを開始へ~