広島県「府中☆産業博」で子ども向けIT体験イベントを開催

IOTと電車のおもちゃを使った'運転手体感ゲーム’をプロキッズが担当

株式会社プロキッズ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:原 正幸、以下 プロキッズ)は、広島県府中市最大規模の産業イベント「府中☆産業博※1」にてIT体験イベントを実施しました。

本イベントは、2017年4月22日(土)~23日(日)にかけて開催された、「府中☆産業博」における「子どもIT体験イベント」です。
 

広島県「府中☆産業博」のチラシ広島県「府中☆産業博」のチラシ

古くからものづくりの町として知られる府中市が、未来を担う子ども達にものづくりへの興味を抱く第一歩として「身近なおもちゃを使ったIT体験ブースを作りたい」という所から企画が始まりました。
 

府中☆産業博「子どもIT体験ブース」府中☆産業博「子どもIT体験ブース」

​当日は、スマートフォンでコントロールできる乾電池型IoT「MaBeee※2」を装着した電車のおもちゃを、タブレットやスマートフォンで速度調整しながら、ピタッと駅に到着させるゲームを行いました。
 

タブレットで電車の速さをコントロールタブレットで電車の速さをコントロール

プロキッズが開発したIOTで、発車標の画面に駅までの距離を表示し、到着を判定することで、臨場感あふれる運転手体験を目指しました。
 

駅に停車したか、発車標画面で判定駅に停車したか、発車標画面で判定

子どもから保護者の方まで、2日間で約800名以上の方々にIT体験に参加頂きました。
 

男女問わず、多くの子どもたちが参加男女問わず、多くの子どもたちが参加

プロキッズでは子どもの未来に寄り添う会社として、ありそうでなかった体験を創出することで、親子、そして地域社会も巻き込んだITに触れる機会をつくり、学びの好奇心を育むお手伝いを今後も提供してまいります。

※1「府中☆産業博」について
■日時:2017年4月22日(土)10:00~17:00、23日(日)10:00~16:00
■場所:府中文化センター(広島県府中市府川町70番地)
■内容:ものづくりの町、府中の魅力あるものづくり企業や小売店、飲食店が多数出展。
■主催企業:府中産業博実行委員会、府中商工会議所(http://www.fuchucci.or.jp/ )

会場の府中文化センター会場の府中文化センター

※2 「Mabeee」は、ノバルス株式会社の登録商標または商標です。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロキッズ >
  3. 広島県「府中☆産業博」で子ども向けIT体験イベントを開催