人気のボードゲームカフェが関西初上陸!JELLY JELLY CAFE 大阪心斎橋店 6月8日(土)オープン

東京を中心に若者に人気のボードゲームカフェ

株式会社ピチカートデザイン(代表取締役:白坂翔、所在地:東京都豊島区)は、2019年6月8日(土)に世界中のボードゲームで遊べるカフェ「JELLY JELLY CAFE 大阪心斎橋店」をオープンいたします。東京を中心に人気のJELLY JELLY CAFEが、関西初進出となります。大阪でも多くの方がボードゲームを遊ぶきっかけになりましたら幸いです。

  • 店舗概要
住所:〒556-0021 大阪市中央区東心斎橋1-12-19エイトビルディング5F
アクセス:心斎橋駅2番改札を出て、クリスタ長堀地下街南6番出口より徒歩1分
電話番号:06-6563-7478(営業時間内のみの受付) 
営業時間:13:00~23:00 
定休日:不定休 
禁煙席:全席禁煙
平均予算:1,500~2,000円 
貸切:20名様より可能
その他:食べ物のみ持ち込み自由、途中退出自由、Wi-Fi・電源を自由にご利用いただけます
Web:https://jellyjellycafe.com/shoplist/shinsaibashi
Twitter:@jelly2cafe_ssb
     https://twitter.com/jelly2cafe_ssb 
 

ボードゲームを遊ぶ様子
 
  • JELLY JELLY CAFEについて
世界中のボードゲームを誰でも手軽にいつでも遊べる「ボードゲームカフェ」として2011年9月に一号店渋谷店がオープン。その後拡大を続け、2019年2月現在は東京を中心に関東、名古屋、福岡で11店舗を展開。ボードゲーム初心者の方からヘビーなボードゲームファンまで年間のべ8万5千人以上が来店。
https://jellyjellycafe.com/
 
  • ボードゲームとは?
アナログゲーム、非電源ゲームとも呼ばれる。盤駒、カード、さいころ、チップなどを動かして勝敗を競うゲームの総称。テレビゲームやコンピュータ・ゲームに対して,プレーヤーが実際に盤を囲んで楽しむゲームをさす。ヨーロッパでは子供だけでなく大人の遊びとして嗜まれている。将棋、碁、チェス、オセロ、麻雀、バックギャモン、すごろくなどが日本ではメジャー。2014年のドイツのボードゲームサイトspielboxの新作リスト(Tabelle der Neuheiten)によると、世界では1年に1000タイトル以上の新作が発売されている。

近年ボードゲームは、複数のプレーヤーがリアルにコミュニケーションをとりながら一緒に遊ぶ楽しさが再認識され、社会のデジタル化が進む一方でアナログなカルチャーとして子供から大人まで幅広く人気を集めている。

昨年開催された日本最大級のアナログゲームイベント「ゲームマーケット2018秋」は、2日間で2万2000人が集まる盛況。また、店内にさまざまなボードゲームをそろえて、その場で遊べる「ボードゲームカフェ」も全国に300軒以上あり、その数を増やしている。
 
  • 株式会社ピチカートデザインについて
”人と人をゲームでつなぐ”を理念に、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」の運営や「JELLY JELLY GAMES」ブランドでのオリジナルゲーム製造、通販サイト「JELLY」で世界中のボードゲーム販売などの事業を行う。

https://pizzdesign.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピチカートデザイン >
  3. 人気のボードゲームカフェが関西初上陸!JELLY JELLY CAFE 大阪心斎橋店 6月8日(土)オープン