子ども・子育てに貢献する製品・空間・サービスを幅広く募集します!『第13回 キッズデザイン賞』 応募説明会開催

主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会  後援:経済産業省、内閣府、消費者庁(予定)

特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会*1は、今年で第13回を迎える「キッズデザイン賞」の応募受付を3月1日(金)から開始します。これに先立ち、2019年2月26日(火)に東京、3月1日(金)に大阪にて応募説明会を開催いたします。
募集の概要や応募資料作成上のポイント、受賞作品の動向など詳しくご紹介いたします。また、東京会場では、受賞者によるスペシャルトークとして、受賞作品の開発秘話や受賞後の展開などをお話しいただきます。

*1 キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、産業界やさまざまな団体が業種を超えて集いあうコンソーシアムです。

 

【プログラム】

■第13回の概要、応募~審査について
応募手続き方法や応募~結果発表までのスケジュール、審査のポイント、資料を作成する上で必要となるポイントなどをご説明します。

■受賞作品の開発秘話~受賞後の展開について
受賞者によるスペシャルトークとして、受賞作品の開発背景や経緯、設計思想、受賞後の展開などをお話いただきます。

● 経済産業大臣賞(第12回)
「ウォーターサーバー FRECIOUS dewo」
富士山の銘水株式会社 マーケティング部 千崎 愛 氏

● キッズデザイン協議会会長賞(第12回)
「くるま育 中高生向けプログラム」
トヨタ自動車株式会社 未来プロジェクト室 福嶌 春奈 氏

● 男女共同参画担当大臣賞(第11回)
    「マミーズプロジェクト」
ミサワホーム株式会社 首都圏営業本部 梅田 毎美 氏

● 2009年より累計41作品受賞
    キッズデザイン協議会会長賞受賞「阿久根めぐみこども園」「小浜こども園」 他  
   株式会社日比野設計+幼児の城 代表取締役社長 日比野 拓 氏

■受賞作品の動向と応募のポイントについて
応募検討にあたり、アピールいただきたいポイントを具体的な受賞作品事例をあげてご紹介します。

  

日時:2019年3月1日(金) 16:00~17:00(受付15:30)
場所:アクティブスタジオ(The Lab内)
   大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪
内容:1.第13回の概要、応募~審査について
   2.受賞作品の動向と応募のポイントについて

■キッズデザインミーティング in KANSAI
 子どもたちとともに創る未来 ~2025年にむけて~
〈同日開催〉3月1日 17:30~ 交流会19:30~

【申込み方法】webフォームまたは、メール
メール: sanka@kidsdesign.jp
※メール件名は「キッズデザイン賞応募説明会」で希望会場(東京/大阪)、社名、参加者名、参加人数、電話番号、連絡先メールアドレスをご記入の上、送信してください。
webフォーム: https://goo.gl/Xr5gu2  (Googleフォームを使用)
 

キッズデザイン賞は、 子どもや子どもの産み育てに配慮した
すべての製品・空間・サービス・活動・研究を対象とする顕彰制度です。


すべての子どもは社会の宝であり、未来そのものです。
キッズデザイン賞は、多様なステークホルダーとともに子どもの未来が持続的で明るいものであるように、デザインの視点から取り組む素晴らしい作品を顕彰しています。

キッズデザイン賞は、 「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設され、これまでに2,705点の受賞作品が生まれています。

子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。
 

​受賞時に使用できるキッズデザインマーク

主催:特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会
設立:2007年4月2日 設立(2006年5月15日 任意団体として発足)
会長:山本 正已(富士通株式会社 取締役会長)
 

 

■募集期間:3月1日(金)~5月10日(金)Webで応募受付

■受賞発表:8月23日(金)キッズデザイン賞受賞作品発表

      9月上旬    ノミネート作品発表
■表彰式 :9月25日(水)最優秀賞など発表・表彰
■応募カテゴリー
      プロダクト/アプリケーション・サービス/建築・空間/コミュニケーション/調査・研究
■賞の構成:審査を通過した作品がキッズデザイン賞として顕彰されます。
      更にその中から以下の賞が選出されます。
【最優秀賞】 内閣総理大臣賞 1点
【優秀賞】  経済産業大臣賞 4点 / 少子化対策担当大臣賞 2点
       消費者担当大臣賞 1点 / 男女共同参画担当大臣賞 1点
【奨励賞】  キッズデザイン協議会会長賞
【特別賞】  東京都知事賞 / 審査委員長特別賞 / TEPIA特別賞
■審査料:50,000円(税抜)/1作品につき

詳細はWebサイトをご覧ください。https://kidsdesignaward.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人キッズデザイン協議会 >
  3. 子ども・子育てに貢献する製品・空間・サービスを幅広く募集します!『第13回 キッズデザイン賞』 応募説明会開催