台湾東部地震における被災地・被災者への支援について

2月6日に台湾東部(花蓮県)で発生した地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社(本社:東京都港区、CEO:フランツ・サーウィンカ)のグループ会社である台灣日立江森自控股份有限公司(Johnson Controls-Hitachi Air Conditioning Taiwan Co., Ltd.)は、このたびの地震により被災された方々に対する救済活動および被災地の復興に役立てていただくために、被災地である花蓮県に対し義援金200万元(約720万円)を2月9日付で寄付いたしました。


被災地の一日も早い復旧ならびに復興を心よりお祈り申し上げます。

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社 >
  3. 台湾東部地震における被災地・被災者への支援について