Cassina ixc. 特別展示“Ron Gilad / Fragments of Life ” 7/5( 木) スタート

株式会社カッシーナ・イクスシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 康洋)は、2018年7月5日(木)より、カッシーナ・イクスシー青山本店においてデザイナー ロン・ギラッド氏による特別インスタレーション「Ron Gilad / Fragments of Life(ロン・ギラッド/フラグメンツ・オブ・ライフ)」を展開します。

 

DEADLINE MEZZODEADLINE MEZZO


“Fragments of Life”と名付けた今回の特別展示は、デザイナーであるロン・ギラッドがこれまでに協業してきたイタリアブランド、Cassina(カッシーナ)、DANESE MILANO(ダネーゼ・ミラノ、以下ダネーゼ)、Alias(アリアス)、FLOS(フロス)の作品を集めたものです。
メインスペースの壁面を構成するのは、新作を含むカッシーナのミラーコレクション<DEADLINE(デッドライン)>。単なる鏡ではないポエティックなミラーコレクションは2016年の発表時には大きな注目を集め、今年4月のミラノ・デザイン・ウィークでは、イタリアのカッシーナ・ショールームでも新作のミラーを複数組み合わせた展示が印象的でした。今回のインスタレーションでも、永遠に終わりのないパズルの一部であるような、あるいはその中心を空にして鏡を見る我々の自己陶酔気質に疑問を投げかけるような、鏡の中の投影と戯れるロン・ギラッドの表現の世界をお楽しみください。
また、2017年よりロン・ギラッドがクリエイティブ・ディレクターを務めるダネーゼのオブジェコレクションもご覧いただけます。2017年、2018年に発表した新作を中心に、機能、構造、知覚といった問題を見る者に問いかけながら、アイディアの進化や日用品に対するロン・ギラッドのユニークな思考を詳細に表現します。
 

DEADLINE QUARTO, OVAL DREAMDEADLINE QUARTO, OVAL DREAM

 

■DEADLINE(Cassina)
機能的にインテリアを装飾する、様々な形状のアート作品のようなミラーコレクション。この複雑な視覚的効果は見る角度によって異なる表情を見せ、変化するアートとしても楽しむことができます。そして、既存の12種類のコレクションと複数枚組み合わせることで、より一層個性的に壁面を彩ります。

W1000×H1000×t46  各¥198,000(税抜)
 

BORDER NO.2(DANESE)BORDER NO.2(DANESE)

■BORDER NO.2(DANESE)
空間に線を引くトレーのようなオブジェ。いろいろな使用方法でテーブル上を華やかにしてくれるセンターピースです。

W320×D300×H60 ¥43,000(税抜)


Ron Gilad(ロン・ギラッド)
1972 年イスラエル、テルアビブ生まれ。主にテルアビブとミラノを拠点に活動。アート・ディレクション、プロダクトデザインなど、活動の範囲は幅広く、ミニマリスティックでありながらも巧みで遊び心のあるアプローチにより数々の企業とコラボレーションを行っている。



特別展示「Ron Gilad / Fragments of Life(ロン・ギラッド/フラグメンツ・オブ・ライフ)」
2018 年7月5日( 木) ~ 7月24日(火)

展示協力:クワノトレーディング、日本フロス

<お問い合わせ先>
カッシーナ・イクスシー青山本店
東京都港区南青山2-12-14 ユニマット青山ビル1,2,3F
TEL:03-5474-9001
営業時間:11:00 ~ 19:00  水曜定休
http://www.cassina-ixc.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カッシーナ・イクスシー >
  3. Cassina ixc. 特別展示“Ron Gilad / Fragments of Life ” 7/5( 木) スタート