生産性向上に向けたコンサルティング分野で業務提携

株式会社ローランド・ベルガーと株式会社カイゼン・マイスター

欧州系最大の戦略コンサルティングファームの日本法人である株式会社ローランド・ベルガー(東京都港区:代表取締役社長 長島 聡)は、トヨタ生産方式を実践してきた改善のエキスパート集団である株式会社カイゼン・マイスター(神奈川県相模原市:代表取締役社長 小森 治)と生産性向上に向けたコンサルティング分野で業務提携することに合意いたしました。

両社の代表が相互に外部顧問として就任し、両社は、カイゼン・マイスターの改善のノウハウを顧客企業に共同で提案・実行いたします。その上で、今後、ホワイトカラーの生産性向上に向けたコンサルティングのコンセプトの共同開発にも取り組みます。

こうした取り組みを通じて、日本のものづくり企業の革新を目指してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ローランド・ベルガー >
  3. 生産性向上に向けたコンサルティング分野で業務提携