シーエー・モバイル、Web、ネイティブアプリなどの管理画面の開発を包括的にサポートする「Viron(ヴァイロン)」をオープンソースとして公開

株式会社シーエー・モバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石井 洋之、以下シーエー・モバイル)は、Web、ネイティブアプリなどの多種多様な管理画面の開発を包括的にサポートする「Viron(ヴァイロン)」をオープンソースとして公開します。
「Viron(ヴァイロン)」は、API仕様を定義する際のフォーマットとして使われることの多い「OpenAPI Specification 2.0」を包括し、統一された質の高いデザインと操作性を持つ管理画面を提供します。一般的に管理画面の開発はサービス本体の開発に比べて開発優先度が低く、デザインや操作性の質を長期間高く維持することは困難ですが、「Viron」を導入することでこの問題から解放されます。

「Viron」は各種主要ブラウザ(最新版)上にて動作し、モバイル端末とデスクトップ端末の両方から使用可能です。
「Viron」は、既にシーエー・モバイル内サービス開発でも採用されており、今後も「Viron」を採用した新たなサービス開発を進めてまいります。

■サービスイメージ

 

■サービスロゴ


▼サービス概要
Viron              https://github.com/cam-inc/viron
公式ドキュメント             https://cam-inc.github.io/viron-doc/
シーエー・モバイル公式GitHub https://github.com/cam-inc


■株式会社シーエー・モバイル http://www.camobile.com/
株式会社シーエー・モバイル
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト 15階
2000年5月31日設立
代表取締役社長 石井 洋之
広告事業、コンテンツ事業、投資事業

※ 画面は全てイメージです。
※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAM >
  3. シーエー・モバイル、Web、ネイティブアプリなどの管理画面の開発を包括的にサポートする「Viron(ヴァイロン)」をオープンソースとして公開