日本デザインセンターが、日本語向け文章作成アプリ「stone」iPad版を開発中

 

左:MacOS版stone、右:開発中のiPad版stoneデモ左:MacOS版stone、右:開発中のiPad版stoneデモ

日本デザインセンターでは、macOS用アプリ「stone」(https://stone-type.ne.jp/)のiPad版を開発中です。stoneは、2017年にリリースされた縦書き対応の日本語向け文章作成アプリ。“書く気分を高める”をコンセプトに、シンプルなUIと操作感によって、まっさらなノートの1ページに文字が美しくつづられていくような書き心地を実現しています。リリース以来、ダークモードや原稿用紙モードなどの機能を追加しながらアプリをアップデート。そして現在、より多くの方にstoneを使っていただけるようiPad版の開発を進めています。
「リリース当初からiPadでもstoneを使いたいというご要望があったことや、世の中の需要がPCからタブレットへ移行していることもあり、今回の開発に踏み切りました。読むのは好きだけど、書くことはちょっと敬遠してしまう。そんな人たちにとって、iPad版のstoneが書く楽しみを知るきっかけになったらうれしいです。」(開発者:北本浩之)
今後は、stoneのTwitterにて開発の進捗を発信予定です。

stone Twitter
https://twitter.com/stone_type

stone Webサイト
https://stone-type.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本デザインセンター >
  3. 日本デザインセンターが、日本語向け文章作成アプリ「stone」iPad版を開発中