AI求職アプリ『GLIT』が今すぐ就職・転職を考えていないユーザー向けに新機能の提供を開始

累計求人スワイプ数50,000件が目前に迫り、マッチング数が600件を突破!

株式会社Carat(東京都目黒区、代表取締役 松本直樹)は、"スマホでレコメンドされる求人情報をめくるだけ”のAI求職アプリ『GLIT(グリット)』にて、今すぐ就職・転職を考えていないユーザー向けに新たな機能の提供を開始したことを発表いたします。
 

 

2017年10月より企業向けにも提供を開始しており、既にITベンチャー・スタートアップ企業を中心に120社超が導入(※トライアル含む)を行なっております。今回はそういった中でユーザーの方々より出てきた声を基に、新しい機能の提供を開始いたします。


■新機能の概要
今すぐ就職・転職を考えていないユーザー向けに、企業とのマッチング機能のON・OFFを設定画面から変更できるように致しました。
マッチング機能をOFFにすると、企業への通知およびマッチングをすることがなくなります。そうすることで純粋に自身の仕事探しやキャリア選択を楽しむことができるようになります。
※詳細なアップデートはこちらにまとめております。:http://blog.glit.io/entry/v1.7.1

■背景
AI求職アプリ『GLIT』は幅広いユーザーの方々にご利用を頂いております。
その中で”今すぐ就職・転職を考えていない”ユーザーにも数多くご利用頂いており、そういった方々から「レコメンドされる求人情報をスワイプしマッチングしてしまうと、企業側の負担になってしまいスワイプしづらい」という声を多く頂きました。上記のフィードバックを解決するため、今回の新機能の提供を開始するにあたりました。

■『GLIT』安全・安心への取り組み
☑️自社に就職/転職活動がバレるリスクゼロ
☑️興味ありにスワイプした企業以外にはプロフィールが見られない
☑️興味のない企業からはスカウトが来ない


■『GLIT』とは
『GLIT』は求職者が行う求人情報の検索を不要にし、求職者に合いそうな求人をAIが自動でレコメンドするアプリです。求職者はFacebookアカウントでログインし、簡単なプロフィールを入力するだけで、複数の求人媒体より取得してきた求人情報をまとめて閲覧することができます。届いた求人情報を左右にスワイプしてめくるだけの簡単な操作性が特徴的です。今すぐには就職・転職を考えていないユーザーでも、手軽に仕事探しを楽しむことができます
2017年6月のiOS版のリリースより累計50,000件弱の求人情報がスワイプされています。
iOS:http://appstore.com/glit
LP:https://glit.io



■今後の展開
より一層GLITを便利に使って頂けるよう、機能のブラッシュアップを検討しています。
企業向けGLIT Admin正式版を鋭意開発中です。また採用広報機能における動画の対応など機能の追加開発も行ってまいります。また現在対応している外部求人媒体の数を増やして行く予定でございます。


■会社概要
社 名: 株式会社Carat(カラット)
所在地: 東京都目黒区東が丘1-4-4 パーシモンハイツ301
代表者: 代表取締役 松本 直樹
設 立: 2016年12月5日
資本金: 8,503,375円
企業URL: https://www.caratinc.jp
事業内容: 就活マッチングアプリ『GLIT』の企画・開発・運営

GLITアプリ:http://appstore.com/glit
サービスLP:https://glit.io

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Carat Inc. >
  3. AI求職アプリ『GLIT』が今すぐ就職・転職を考えていないユーザー向けに新機能の提供を開始