インスタグラムに幸せな猫の写真を投稿したり、「モンプチマーク」を集めてできる猫助け。ネスレピュリナ、シマホ、ネコリパブリックのコラボ企画「ネコダスケステーション」が10/1(日)よりスタート。

ハッシュタグ「#ネコダスケステーション」をつけて幸せな猫の写真を投稿したり、「モンプチマーク」を集めて、保護猫活動に気がるに貢献。幸せな猫を増やすため、誰でも楽しく参加できるユニークな企画が開始

10月1日より、株式会社ネコリパブリック、ネスレ日本株式会社 ネスレ ピュリナ ペットケア、株式会社島忠とのコラボによる猫助け企画が開始されました。全国のシマホ、島忠ホームズ全店舗のネコダスケステーションに設置された専用ボックスに「モンプチマーク」を入れると1枚につき5円が、さらにインスタグラムでハッシュタグ「#ネコダスケステーション」を入れて幸せな猫の写真をアップすると1投稿につき2円が、ネスレ ピュリナから保護猫カフェ「ネコリパブリック」のホゴネコ基金へ寄付されます。

 

保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する株式会社ネコリパブリック(所在地:岐阜県岐阜市、代表取締役:河瀬麻花)は10月1日より、ホゴネコサポートプロジェクトの一環として、ネスレ日本株式会社 ネスレ ピュリナ ペットケア、株式会社島忠との共同プロジェクト「ネコダスケステーション」を開始いたしました。

 

■インスタグラムに幸せな猫の写真を投稿で猫助け!


10月1日から11月30日までの2ヶ月間、インスタグラムで、幸せな猫の写真を「#ネコダスケステーション」のハッシュタグをつけて投稿すると、ネスレ ピュリナよりネコリパブリックのホゴネコ基金(保護猫カフェ運営費、保護猫文化啓蒙費)に1投稿あたり2円が、株式会社ネコリパブリックに支援金として寄付されます。

 

■instagramで幸せな猫の写真が増えるたびに、実際に幸せな保護猫が増えていく仕組み。 

 

飼っている猫の幸せな写真をインスタグラムにアップして、幸せな猫の写真で埋め尽くすことが保護猫のための支援になり、幸せな保護猫が増えます。このキャンペーンに参加することで、保護猫を家族にする文化を広める手助けができます。

 


さらに、一番幸せそうな猫の写真を投稿してくれた方の中から、3名に、豪華なプレゼントが当たります。

1,<ネスレ ピュリナ賞>  「ピュリナ ワン」キャットキャットフード1年分相当(1名様) 

2,<シマホ賞>  全国の島忠ホームズ、シマホで使える商品券1万円分(1名様) 

3,<ネコリパ賞>  ネコリパブリックオリジナル 自動えさやり器「ネコメシフィー ダー」(1名様) 
 


幸せな猫の写真がたくさん投稿されるほど、幸せな保護猫が増えていく企画「ネコダス ケステーション」。みんなで楽しみながら猫助けができるハッピーネコサイクルを実現しましょう。


■「モンプチマーク」で猫助け

 前回大好評だった「モンプチドライ」ボックスタイプの「モンプチマーク」を募金する企画も引き続き実施します!


「モンプチドライ」ボックスタイプのパッケージの猫の顔の切り取り部分を、10月1 日から11月30日までの対象期間中に、全国のシマホ、島忠ホームズのネコダスケステーションに設置されている専用ボックスに入れると、ネスレ ピュリナより1枚あたり5円 が、ネコリパブリックのホゴネコ基金(保護猫カフェ運営費、保護猫文化啓蒙費)に支援金として付与されます。 
 

 

 

 

 

前回(2017年3月〜4月)に実施した際は、6,534枚=32,670円分が集まりました。これは保護猫1匹の100日分の食事代金となりました。この枚数は、同期間内に島忠が販売した「モンプチドライ」ボックスタイプの約20%に相当します。 


■お買い物でネコダスケ企画@シマホも同時開催

 

ネスレ ピュリナ ペットケアの商品と、ネコリパブリックの商品を全国の島忠ホームズ、シマホの各店で合計2500円(税込)以上ご購入で抽選で豪華景品が当たります。

 

 



■ハッピーネコサイクルを広めたい

保護猫活動や保護猫のための啓蒙活動は、生命を扱う仕事でもあり、継続することが一 番大切です。ネコリパブリックは、全ての経済活動から得られる利益のほんの一部を、 保護猫自身やネコ助けの活動に使えるような経済サイクルを作り、継続し、猫に興味が ない人たちにも興味・関心を高めていただき、幸せな猫を増やしていく「ハッピーネコ サイクル」の実現のために様々な企業とコラボしています。 今回のこの企画もネスレピュリナ、島忠、ネコリパブリックの3社で提供するハッピーネ コサイクルの一環です。 


■保護猫文化を広めるために
​今回のプロジェクトは、株式会社島忠、ネスレ日本株式会社 ネスレピュリナペットケア が、株式会社ネコリパブリックの「楽しみながら猫助け」の理念に共感し、より多くの 人が猫助けに興味を持つきっかけづくりとして、実店舗とインスタグラムを連動させた 企画となりました。このプロジェクトを通じて、私たちは保護猫を家族にする文化をより一層広めてまいります。 

■キャンペーン概要

キャンペーン名

「モンプチマーク」とインスタグラム投稿で猫助け ! ネコダスケステーション

期間

2017年10月1日 〜 2017年11月30日

内容
「モンプチドライ」ボックスタイプのパッケージについている「モンプチマーク」を切り取って、全国のシマホ、島忠ホームズに設置してあるネコダスケステーションBOXに入れると1枚につき5円が、さらに可愛い猫の写真を撮影してインスタグラムで「#ネコダスケステーション」のハッシュタグをつけて投稿するだけで1投稿につき2円が、ネスレ ピュリナよりネコリパブリックに支援金として付与され、保護猫カフェ運営費・保護猫文化啓蒙費として役立ちます。

参考URL

http://www.neco-republic.jp/nekodasukestation/

 


■「ネコリパブリック」とは
2022年2月22日までに日本の行政による猫の殺処分ゼロを目標に運営している保護猫カフェです。 保護された猫の里親探しの場でもあり、猫とのお洒落で素敵なライフスタイルを提案する場でもあり、気軽に楽しく猫助けができる場として、現在全国で7店舗の保護猫カフェを運営しています。カフェの利用料グッズの販売の収益、企業とのコラボなどで得られる収益で、寄付だけには頼らない自分たちで継続する収益をあげる自走型を目指しています。
ネコリパブリック公式ホームページ
http://www.neco-republic.jp/


【会社概要】
商号  :株式会社ネコリパブリック
代表者 :代表取締役:河瀬 麻花
所在地 :〒502-0857 岐阜岐阜市正木1982-4
事業内容:保護猫カフェ経営事業 保護猫啓蒙イベント事業、猫グッズ販売事業等

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者: 河瀬(カワセ)
Tel  : 058-214-2993
Mail : neco@neco-republic.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネコリパブリック >
  3. インスタグラムに幸せな猫の写真を投稿したり、「モンプチマーク」を集めてできる猫助け。ネスレピュリナ、シマホ、ネコリパブリックのコラボ企画「ネコダスケステーション」が10/1(日)よりスタート。