スリーシェイク、クラウド型BIプラットフォームを提供するLookerとのパートナー契約を締結

Reckoner と Looker を活用し、データ基盤の構築からBIツールの導入までをサポート

■概要
クラウド型データ連携プラットフォーム Reckoner(レコナー)を提供する株式会社スリーシェイク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田拓真)は、クラウド型ビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォーム「Looker」を提供する Looker Data Sciences, Inc. (本社:米国カリフォルニア州、以下 Looker 社)とパートナー契約を締結しました。スリーシェイクは、自社が提供する Reckoner 及び Looker の導入を支援し、顧客企業のデータ活用基盤の構築を支援します。


スリーシェイクはこれまで、金融・医療・動画配信・AI・ゲームなど、様々な分野におけるデータ基盤の構築及び Reckoner の提供を行なってきました。

今回 Looker とパートナー契約を締結したことにより、データ基盤の構築から Looker を使ったデータ分析環境の提案まで支援できるようになりました。
 



Reckoner 及び Looker を活用したデータ活用環境の構築にご関心がある方は以下のサイトよりご連絡ください。
https://www.reckoner.io/

Looker の詳細については公式サイトをご参照ください。
https://ja.looker.com/


■Reckoner(レコナー)について
Reckoner(レコナー)は、スリーシェイクが提供するオンプレミスからクラウドサービスまで、様々なデータを連携させることが可能なクラウドネイティブなデータ連携プラットフォーム(Data Integration Platform as a Service)です。
データ整備に欠かせないETL/ELTやデータパイプラインなどをノンプログラミングで実現し、従来エンジニアが必要とされていた開発・運用コストを大幅に削減できます。


■スリーシェイク概要
会社名:株式会社スリーシェイク
所在地:東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
代表取締役:吉田拓真
事業内容: SRE特化型コンサルティング事業、データ分析プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」の運営
コーポレートサイト:https://3-shake.com/
SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」:https://sreake.com/
データ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」:https://www.reckoner.io/


■リリースに関するお問い合わせ先
株式会社スリーシェイク ビジネスデベロップメント担当
東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
Email: business@3-shake.com


 
  1. プレスリリース >
  2. 3-shake >
  3. スリーシェイク、クラウド型BIプラットフォームを提供するLookerとのパートナー契約を締結