Zoom連携でWEB研修とeラーニングのハイブリッド教育が可能に。SAKU-SAKU Testing 『Zoom®連携機能』をリリース

SAKU-SAKU Testingの利用者画面から、『Zoom』を利用したオンラインミーティング・ウェビナーの受講登録や実際の受講、受講管理が行うことが可能となります!

株式会社イー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤信也)は、eラーニングプラットフォーム『SAKU-SAKU Testing』と『Zoom』を繋げる連携機能の提供を開始いたしました。
SAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング、以下「サクテス」。)は、ガラケー・スマホ・タブレット・PCに対応したWEBテスティングプラットフォーム。導入社数は累計1,300社を超え、教育担当者様のニーズ、月間20万IDのユーザのアクセス状況、使い勝手、要望を基に日々開発が行われています。
今回のバージョンアップでは、オンラインミーティング、ウェビナーが可能な『Zoom』に登録されたウェビナー情報をサクテスへ連携し、サクテスの利用者画面から受講。受講後はサクテスの管理者画面より受講状況を連携し、受講管理が行える機能が追加されます。
※本機能のご利用には、Zoomアカウントの作成が必要となります。

【主な機能内容】

  • Zoomに登録されたウェビナー情報をサクテスへ連携
Zoom管理画面からウェビナーを作成。サクテスの管理画面から情報取得をクリックすることで、サクテス管理者画面にウェビナー情報が登録されます。
  • 受講者へお知らせ
サクテスに登録されたウェビナー情報を、サクテス管理者画面から受講者へお知らせすることが可能です。お知らせは、グループを限定して配信をしたり、事前資料の添付をしたり、ウェビナー前に周知したい内容や、事前学習用の教材を配信することができますので、より効果の高い教育、研修の実施が可能となります。
  • 受講履歴の管理
ウェビナー実施後は、サクテス管理画面から視聴履歴を取得することで、サクテス管理者が受講状況を一元管理することが可能となります。

 



 

     ↓     ↓

Zoomウェビナー情報をサクテス管理者画面へ登録Zoomウェビナー情報をサクテス管理者画面へ登録

 

お知らせ機能からウェビナー情報を配信お知らせ機能からウェビナー情報を配信

サクテス管理者画面からウェビナー視聴履歴を取得サクテス管理者画面からウェビナー視聴履歴を取得


【詳しい内容】

サービスに関する詳しい情報は以下をご参照ください。
イー・コミュニケーションズ http://www.e-coms.co.jp/service/saku-saku-testing/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イー・コミュニケーションズ >
  3. Zoom連携でWEB研修とeラーニングのハイブリッド教育が可能に。SAKU-SAKU Testing 『Zoom®連携機能』をリリース