トラッキング技術 アイスコープ(Ice Scope)が 「世界フィギュアスケート選手権2019」の国際映像に初採用されました!

「全日本フィギュアスケート選手権2018」、「四大陸フィギュアスケート選手権2019」に続き、2019年3月20日-23日放送 フジテレビ「世界フィギュアスケート選手権2019」にて、Qonceptのフィギュアスケート向け画像解析技術を使用したアイスコープ(Ice scope)が採用されました。国際映像で本技術の計測結果が配信されるのは今回が初めてとなります。 
 

会場に設置された解析用4Kカメラ会場に設置された解析用4Kカメラ


【アイスコープについて】
アイスコープ(Ice Scope)はフジテレビによるフィギュアスケートのジャンプ可視化コンテンツであり、
Qonceptの画像トラッキング技術を利用して実現しています。
リンクに設置された2台の4Kカメラからリアルタイムにキャプチャーし、中継映像と連動して選手のジャンプの飛距離、高さ、着氷速度をリアルタイムに計測、ジャンプの軌跡映像とともにこれらのデータを可視化することができます。

【関連リンク】
[世界フィギュアスケート選手権 2019]
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/world/index.html

【Qonceptについて】
Qoncept(コンセプト)は大阪大学発の研究開発型ベンチャー企業です。AR(拡張現実感)を中心に画像処理技術を研究レベルから実用レベルに高め、実社会に浸透させることを目的として、高い専門性と技術力を持ったメンバーが集まっています。 Qonceptでは、機械学習ベースのトラッキング技術やVisual SLAMによる自己位置同定などの独自の画像処理技術を保有し、様々な分野に技術を提供しています。
技術力への評価も高く、放送分野で著名な技術賞を複数受賞しているほか、エンターテインメント分野でも国内外での受賞歴があります。特に近年においては、スポーツ分野におけるリアルタイム処理可能な計測技術として、国際大会等の大舞台で広く活用されています。 
http://qoncept.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Qoncept >
  3. トラッキング技術 アイスコープ(Ice Scope)が 「世界フィギュアスケート選手権2019」の国際映像に初採用されました!