【全国初!6年連続!】“好きなこと“で起業する地域おこし協力隊メンバー募集中!【締め切りまで残りわずか】

北海道下川町で自分も周りも“ワクワクする事業“に挑戦する起業家「シモカワベアーズ」を募集します【9/30〆切】

日本初「ジャパンSDGsアワード」で内閣総理大臣賞を受賞した北海道下川町で、“起業型“地域おこし協力隊を募集しています。

今回の採用で、国内初6年連続となり、OBのみなさんも各自好きなテーマで起業しています。
今年の採用テーマは“ワクワクする事業“。
選考から採用後まで、行政や専門家など、各方面から伴走支援を行います。
ワクワクする事業を地域とともに作り上げていく起業家を1名、日本全国から募集します!

  • 【起業型地域おこし協力隊「シモカワベアーズ」とは?】
「シモカワベアーズ」は、起業することをミッションとした地域おこし協力隊です。
「スキを仕事に」を切り口に、やりたいことをカタチにしようとする起業家を募集しており、今年で6年目になります。
 現在3名がシモカワベアーズとして活動しており、町の人や資源を活かしながら、新たな事業を立ち上げようとしています。
 
  • 【募集テーマ】

 

 毎年テーマを設定し募集しているシモカワベアーズ。
 今年度のテーマは「ワクワクする事業」

 自身が考えるアイディアや好きなコトで、ワクワクするような事業を作りあげ、自然豊かな下川での暮らしも楽しむことができるプレイヤーを募集します。

 

  • 【募集する人材の一例】
・ワクワクする事業を地域とともにつくりあげていく人
・下川での暮らしを存分に楽しむことができる人
・身の回りの「困った」を楽しく解決できる人

 

現在活動中のシモカワベアーズメンバーたち現在活動中のシモカワベアーズメンバーたち

  • 【募集期間】 
2021年8月1日(日)〜2021年9月30日(木)消印有効
 
  • 【募集サイト】
シモカワベアーズ2022募集ページ
https://shimokawa-life.info/shimokawabears2022/
 
  • 【北海道下川町って?】

 北海道下川町は、町面積の9割が森林で占められている約3,200人が暮らす小さな町です。北海道の北部に位置し、夏は30度を超え、冬はマイナス30度まで下がります。

 また、下川町の産業の現状として、人口減少による担い手不足や、事業者の高齢化などの課題を抱えています。その一方で下川町への移住者は年々増えていて、とくに20〜40代の子育て世代の移住者数の増加は顕著です。

 移住者の中には、暮らしと仕事を切り離さず、ゆるやかに繋がることによって相互に効果を生む「ワーク・ライフ・リンク」を実践し、下川町の暮らしを楽しんでいる方々も多いです。
 
  • 【本件に関するお問合せ先】
下川町産業活性化支援機構 タウンプロモーション推進部
TEL:01655-4-3511
メール:info@shimokawa-life.info
 
  1. プレスリリース >
  2. 下川町産業活性化支援機構 >
  3. 【全国初!6年連続!】“好きなこと“で起業する地域おこし協力隊メンバー募集中!【締め切りまで残りわずか】