Chaintope Malaysia、マレーシアにてBlockchain Innovation Labを開設&キックオフハッカソン開催

2018/12/15-16、マレーシア政府系機関MDECの全面協力のもとハッカソン「GBEC Hackathon Malaysia 2018」を開催

Chaintopeの関連会社CHAINTOPE MALAYSIA SDN.BHD.(以下 CHAINTOPE MY)は、クアラルンプールにBlockchain Innovation Lab(以下 BILab)を開設します。
BILabは、オープンイノベーションを促すことで、ブロックチェーンのエコシステムを生み出すことを目的とし、CHAINTOPE MYにより運営されます。キックオフイベントとして2018年12月15、16日に、マレーシア政府系機関であるMalaysia Digital Economy Corporation Sdn. Bhd.(以下MDEC)の全面協力のもとハッカソン「GBEC Hackathon Malaysia 2018」を開催致します。

 

【BILabについて】
BILabは、クアラルンプール市内のBangsar Southと呼ばれるエリアに立地し2018年11月1日に開設致しました。MDECが運営するFintechスペースOrbitの一画にあり、広さは185平米です。CHAINTOPE MYのオフィススペースとフリースペースから構成されます。

フリースペースは、多くの技術者がコミュニケーションできる場として存在し、バックグラウンドの異なる利用者同士の交流により、技術やアイデアが集約し、革新的な製品・サービス・ビジネスモデルが創出されることが期待されます。

また、ブロックチェーン技術者は、まだまだ不足している現状にあります。今後ブロックチェーン技術が発展し社会インフラとなる事を見据え、人材育成のための活動をBILabというフィールドを活用して積極的に進めて参ります。

 


【GBEC Hackathon Malaysia 2018について】
コードを書いてブロックチェーン技術の発展に貢献するエンジニアによるコミュニティGBEC(https://goblockchain.network/)の初イベントとして開催されます。本イベントを皮切りに活動の輪を世界各国へ拡げて参ります。

参加者は1チーム2〜5人で出場し、2日間かけてブロックチェーンを用いたシステムやアプリケーションを開発し、成果物の技術優位性や事業可能性などを競います。

●イベント申込サイト
https://www.eventbrite.com/e/gbec-hackathon-malaysia-2018-tickets-52971693762

 
【MDECについて】
政府指定の技術・商業の開発地域MSC Malaysiaの運営を担っており、テクノロジーに精通しています。MSC MalaysiaへのICT事業の誘致や専門家の招聘をはじめ、政府に対して技術関連法案についても助言を行なっています。

社名:  Malaysia Digital Economy Corporation Sdn. Bhd.
所在地: Cyberjaya, Selangor, Malaysia.
代表:  Yasmin Mahmood(CEO)
設立:      1996年
Website: https://www.mdec.my/

【Chaintopeについて】
パブリックブロックチェーン関連技術に特化したブロックチェーンテクノロジーカンパニーです。パブリックブロックチェーンが持つ潜在的な可能性や社会的インパクトを信じ、「ブロックチェーン技術を用いた新たな社会モデルやビジネスモデルの実現」を目指しています。目指す社会の実現のため技術的進化への貢献及び社会実装、事業化に向けた取り組みに日々邁進しています。

社名:  株式会社chaintope
所在地:   福岡県飯塚市
代表:      代表取締役社長 正田英樹
設立:      2016年12月27日
Website: https://www.chaintope.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社chaintope >
  3. Chaintope Malaysia、マレーシアにてBlockchain Innovation Labを開設&キックオフハッカソン開催